« 堆肥作り | トップページ | ホースラディッシュの収穫 »

2006年12月21日 (木)

はままつ冬の蛍フェスタ2006

今日も日中は屋外の温度計の針が21℃を指すほどの暖かさになりました。
今年は暖冬?なんていうこと以上に、これも地球温暖化現象によるものだろうと思いますが、本当にこの先どのようになって行くのしょうか。
この先暖かくなるまでは当分の間バイクに跨ることもないだろうと思い、今年最後の洗車とワックス掛けを済ませましたらシャツが汗で濡れるほどになりました。
さて、この浜松市も平成の大合併という一連の波に乗って、昨年60万から80万人都市となって、静岡県では県庁所在地の静岡市を抜き県下一の人口になると共に、全国でも2番目に面積の広い市となりましたが、浜松市もご多分に漏れず郊外に大型ショッピングモールやB級グルメを売り物の飲食店やファーストフード店、ファミレス等などが猛烈な勢いで次々と進出し、郊外型都市構造に着々と変身をしており、これに伴って駅前に繋がる繁華街は寂しさが増していく一方となっています。
この様な現象を打破すべく、数年前から色々なイベントも試みられており、この時期になるとはままつ冬の蛍フェスタと銘うって、繁華街にイルミネーションの設置や様々なイベントを開催することによって、中心市街地の活性化による大規模集客イベントを試みているようです。
てなことで、冬の蛍フェスタがどのようなものか、メインスポットには車では行けずこの界隈では駐車も出来ませんので、今年最後?のバイクに乗って昼過ぎに野次馬根性で見に行ってきました。
061221denshoku1浜松ではたった一つになってしまったデパート脇の広場にそびえ立つ約30mのシンボルツリーは、昼間では殆ど目立つこともなく、往来の人達もあまり関心もなさそうに通り過ぎて行ってしまいます。
061221denshoku2冬の蛍ということですので、夕方の5時半過ぎにもう一度出掛けたところ、流石に電飾に点灯がされると見事なもので携帯で写真をとっている人や、BGMが自動演奏され始めると足を止めて眺めている人もいました。
このビッグツリーは確かに見応えのあるとても素晴らしいものですが、しかしその割に人通りは電車の利用客や駅前のバスのロータリーに向うであろう人達でそれほど多くはありませんし、集客のために本当にこの場所が最適であるのかどうかさえ疑問に思えるような場所なんですね~。
061221denshoku3さて、駅前から繁華街に向う一番広い通りの 街路樹にイルミネーションが取り付けられた場所に出かけて見ましたが、ここでは車の往来による光を避けて、走っている車の少ない時を狙ったとはいえ、以前に比べて車の数も人通りも随分寂しいような気がしました。
白とブルーで彩られたこのイルミネーションもパット見では色鮮やかに見えますが、これはイベント開始当初からまったく変わっていないようで、見ているだけでも何となく寒さを感じ、所々に暖かみのあるイルミネーションを配置しても良かったのではないかと思いましたが、これは私だけの感想だったんだろうか・・・。
まあ、これはこれでそれなりの意義はあるのでしょうが、市の商工部も一枚噛んでのイベントでもあり、いつもながらのマンネリ的な一過性のイベントではなく、何かもっと一工夫あってもと思いながら帰ってきました。

|

« 堆肥作り | トップページ | ホースラディッシュの収穫 »

コメント

 合併されてからはご無沙汰して、浜松には伺っていませんが80万都市ですか、面積も広くなりましたね。 鉄道中心の街造りからアメリカ型の自動車社会に変りつつあるようですね。
 商店街も個々の店も変って行きますでしょう。先日上野に出たついでに、久し振りでアメ横で買物をしました。店で扱っている商品知識と丁寧な説明を受けながらの買物は、デパートの売子ですら「マクドナルドのお嬢さん」化して、教えられたことの繰り返ししか言わなくなっている現象とは好対照でした。

投稿: 菜園ブログ | 2006年12月22日 (金) 14時37分

この街路樹のイルミネーションがそうとは分かりませんが、最近のLEDの光は明るいことは明るいものの冷たい感じがします。夜間すれ違う中学生の自転車のライトもLEDだとどこか無機質な感じです。これから改善もされることでしょうね。

クリスマスツリー用に2本違うタイプの木を育てていますが、今年は飾り付けできるか微妙なところです。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年12月23日 (土) 02時48分

菜園ブログさん>
大都市圏と違って、日常の交通手段は昔からバスだけがその手段でが、走っている本数もそれほど多くありませんので、この自動車社会にあっては待ち時間や乗り換えのロスだけでなく、走行時間なども考えると必然的に敬遠されてしまいますね。
先日、一つしかないデパートに出かけましたが、駐車料金は5000円の買い物をしてやっと1時間の無料でした。  駐車料金まで払って、繁華街に出向かなくても今では郊外に出向いて、手頃な商品は何でも入手できるようになりましたので、デパートも無料駐車場を持った郊外に進出をしてみるのも面白いかもしれませんね。(笑

投稿: waka3 | 2006年12月23日 (土) 09時21分

福岡のtocchannさん>
まったくその通りで、ぱっと目には電飾が綺麗に映りますが、慣れてくるとやはりどこか違和感があることと、矢張り何となく青と白の電飾ということもありますが、無機質な冷たさを更に感じます。
最近はあちこちの家庭で綺麗なイルミネーションが飾られるようになりましたが、こちらの方のものを眺めている方が気持ちが和らいでくるような気がします。

投稿: waka3 | 2006年12月23日 (土) 09時28分

こんにちは、
100万人になるのも時間の問題ですね!
白とブルーのイルミネーション、そうですね。
過日、駆け足で光のページェント見てきましたが
ケヤキ並木ファンタジックなイルミネーションでした。
デジカメでは上手く画像が撮れなかったので残念です。

投稿: temari | 2006年12月23日 (土) 15時01分

temariさん>
最近はあちこちで豪華なイルミネーションが見られるようになりました。
阪神・淡路大震災のあった1995年以降、鎮魂の意味をこめ毎年12月に開催されている「神戸ルミナリエ」が全国的には有名ですが、チョット出掛けてくるといった場所ではありませんが、一度は眺めてみたいものだと思っています。

投稿: waka3 | 2006年12月23日 (土) 20時55分

昨日、車でと通ってる時、動物病院の壁に、サンタが荷物背負って
ピョンピョンと3段階で昇っていくんですが・・煙突が無いのだ!
パパに、煙突があればサンタだけど・アレじゃ?ただの泥棒だよ!!って
ごめ~ん!(__)折角、夢っぽいのに・・偽作でも煙突ほしいね?

投稿: チーちゃん | 2006年12月24日 (日) 11時42分

チーちゃん>
最近あちこちの病院でもかなり大掛かりなものを見かけますね。
色々夢のあるイルミネーションが見られて結構楽しめます。

投稿: waka3 | 2006年12月25日 (月) 10時49分

こんにちは、
冬の蛍フェスタのビッグツリーを見てきましたね。夜の点灯したビックツリーはテレビや新聞の記事でしか見たことがないのですが・・・ここ数年、冬の夜には、駅周辺の中心部には縁遠く、家にいることが多いものですから(笑
一度、ビックツリーの点灯は見てみたいものですね。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年12月25日 (月) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/13154782

この記事へのトラックバック一覧です: はままつ冬の蛍フェスタ2006:

« 堆肥作り | トップページ | ホースラディッシュの収穫 »