« 豌豆の発芽 | トップページ | カマキリの巣 »

2006年11月22日 (水)

四季桜と紅葉を求めて

昨年の11月15日に愛知県の小原村(現在は豊田市)で四季桜が見られるということで、出掛けましが山の緑を背景に四季桜の白、モミジの赤、そして銀杏の黄色等と見事に融和した景色に痛く感激しました。
前回出掛けた時は1週間ほど早かったということから、今回は少し遅めに出掛けるように設定をしてしていたのですが、先週の土曜あたりから天気が崩れはじめて、どうやら今週から来週にかけても愚図ついた天気が続きそうということで、急遽四季桜と紅葉を求めて昨日出掛けてきました。
ところが昨年出掛けた時と違って道路が一段と混雑していました。  昨年も立ち寄った食事処で聞いたところ、今年は今までの数倍の人出となったようで、確かに昨年はあまり見られなかった観光バスも今年はかなり目立っていました。
今年は、昨年とは違って四季桜が満開の上に、モミジやイチョウが綺麗に紅葉して、この061121kouyou1コントラストは昨年の感動を大きく上回るものでした。
061121kouyou2左の写真は薬師寺境内前で写したものです。
右の写真は近くの山あいを流れる川の付近で写したもので、何れも今がピークといったところでしょうか。
061121kouyou3また、北部生活改善センター付近の山あいの紅葉は、沿道に咲く四季桜が小振りのために写真ではあまり目立ちませんが、この景色は何時まで眺めていても飽きることのない景色でした。
この他にも和紙のふる里や緑の公園、小原支所周辺等と見所もたくさんありましたが、四季桜祭のメイン会場となる小原支所周辺は既に盛りを過ぎて散りはじめていました。   しかし、この四季桜は花びらが散りはじめても12月中旬まで長期間にわたって楽しめるようです。
小原村を後にして、紅葉狩りで有名な香嵐渓に立ち寄ろうと思いましたが、例年混雑していて駐車場もままならないことから、あらかじめ予定していた自然水を汲みに出掛ける場所まで奥矢作湖を廻りながら少し遠回りをして走ってみることにしました。
この遠回りが何と大成功で、どうやらどうやらこの道路には乗用車が停車できる程度の停061121kouyou5車エリアが所々に点在する程度で、あまりこの付近の紅葉は知られていないらしく、県道ではありますがとても道路が整備されている割に車の往来は少なく、途中から作川(秀吉が幼少時代に橋の上で蜂須賀小六と出会った矢作橋のあったその川です)を下りながら奥矢作湖に近づいた頃から見事な紅葉に出会うことになりました。
何とこんな光景が奥矢作湖の東岸を走る県道に、途中少し途切れたりはしますが、なんと3~4Kmにわたって続くのです。
奥矢作湖はそれほど幅員も広くなく、西岸にも道路が入っておりこちらからの景色はさぞ素晴らしいものと思い、途中でダムの堤防で反対側の道路からこの景色を見ることにしました。
061121kouyou7只、残念であったことは既に山合いに陽が下がりはじめて、山肌に影が差しはじめて紅葉が綺麗に見られなかったことです。
水辺に映った紅葉のそれは、陽が当たっていればそれは見事であっただろうと思うと、これだけが心残りでした。
来年はしっかりチェックを入れておき、是非天気の良い日中に再度出掛けたいものと思っています。

我家の小さな秋

普段はあまり乗ることもない軽トラックの陰に隠れ、うっかり見過していましたが我家の庭にも秋がやってきました。
061123blueberry 今年の春に袋井市にあるブルーベリーの里で購入してきた2本のうち、一方のスタンレーという品種の葉が真っ赤になりました。
それほど背の高い木ではありませんが、我家では山茶花と一緒に見られる僅かな秋の草木となります。

|

« 豌豆の発芽 | トップページ | カマキリの巣 »

コメント

おはようございます。
四季桜の薄いピンクと紅葉の赤色とのとりあわせは、趣があり、まさに雲錦ですね。・・・絵や図柄のなかでしか見られない、貴重な美しい光景をありがとうございます。
また、水辺に映る紅葉も素晴らしいですね。ちょうど良いタイミングの紅葉狩りでよかったですね。
私も、来年は、小原村の四季桜と紅葉を是非、見に行きたいと思いました。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年11月23日 (木) 07時49分

野良先生>
昨年と比べて雲泥の人出となっていました。
先日も静鉄バスがテレビで日帰りのバスツアーを宣伝していましたが、今年は観光バスがとても多く見受けられ、地元の人に聞いたところ人出は昨年の数倍に膨れ上がったようで、土日などは車の止めるところもない様で、現地近くでは渋滞で車が動かないほどということでした。
豊田市と合併してから随分変化してきたようです。
是非一度お出掛けになってみて下さい。

投稿: waka3 | 2006年11月23日 (木) 10時01分

wakaさん>ありがとう!!素晴らしい景色ですね~~居ながらにして
見せて頂きました\(◎o◎)/!ホント!綺麗ね?
その白いのは桜ですか?へ~・・写真より目で見たのはもっとでしょうね?
ブルーベリーの葉は真っ赤で綺麗ですよね?まだ見に行ってないけど
チーちゃんトコの畑のブルーベリーも赤く成ってるかな?

投稿: チーちゃん | 2006年11月23日 (木) 10時50分

チーちゃん>
四季桜は花が大変小振りなため、写真のような樹齢を重ねた木の場合には見応えがありますが、幼木の場合は花数も少なく花が咲き誇っていても、その間から枝が見えて白さがかなり半減してしまいます。
紅葉はそちらでもちょっと出掛けるだけで楽しむ場所はたくさんあるかと思いますが、最近では更に車の往来が激しく中々大変なことでしょうね。
東京にいた時も子供達を乗せて秩父方面には良く出掛けたものでした。
忙中閑ありとも言います。 今のところ中々ゆっくり出来る暇はなさそうですが、たまには気晴らしにお出掛けになってみてください。
ところでブルーベリーのもう一方のハーバートという品種は何故か緑のままなんですよ。

投稿: waka3 | 2006年11月23日 (木) 11時22分

エッ~!緑のまんま?なんででしょうね?温暖?
そうゆう品種?・・ベリーはヤッパ!赤い方がいいよ音符
二重の楽しみがあるからね?・・今日の関東は馬鹿みたいに
突風が吹いてます。。やだ~出かけるのに(ヤボで)
ホントのお出かけは、年明けだね~~。。

投稿: チーちゃん | 2006年11月24日 (金) 11時22分

四季桜と紅葉の取り合わせがが何とも言えませんね、沢山の写真を見せてもらったので今年の紅葉狩りはもう省略です。 
 先週 京都と有馬温泉に行きましたが、紅葉はまだハシリでした、この一週間で紅葉が進みましたね。 堆肥作りの落ち葉拾いもすぐです。

投稿: 菜園ブログ | 2006年11月24日 (金) 17時53分

ウワ~!素晴しい!
waka3の写真の腕前がよい事もあいまって、桜と紅葉のコントラストの目を見張る美しさに(@_@)!
こちらでは当然桜は見られませんが、紅葉もこんなに色鮮やかに美しいのは見た事がありません。
霜にやられちゃうと茶色くなってしまいますからねぇ。
イヤ全く素晴らしい写真を見せていただきました!

ソラマメのネットの張り方も参考にさせていただきます。

投稿: osuzu | 2006年11月24日 (金) 20時50分

桜と紅葉の写真は貴重ですよね!どれも素敵です。
水辺に陽射しが無いのは残念ですが山間の日向を見計らうのは難しいです。
四季桜はひと月以上咲いてますね。でも良いときにお出かけされたようです。ブルーベリーは実も紅葉も楽しめて嬉しいですね~

投稿: いわての佐藤 | 2006年11月24日 (金) 23時40分

菜園ブログさん>
少し早目の京都にお出掛けになられたようですが、このところ京都からの眩いばかりのとても素晴らしい紅葉の放映がデジタル映像で良く見られますね。
秋の京都には出掛けたことがありませんので、生涯一度は経験したいものと思っております。

投稿: waka3 | 2006年11月25日 (土) 09時56分

osuzuさん>
こんにちは、最近はどちらかといいますとブログ主体で、足の方が遠のいており失礼しております。
そちらではそろそろ紅葉も終りに近づき冬支度に入っていくのでしょうか。
こちらも週明けはお天気も悪そうで、これで一気に寒さが近づいてきそうです。
写真の方は決して腕前ではなく、被写体とカメラに助けてもらっております。(笑

投稿: waka3 | 2006年11月25日 (土) 10時04分

いわての佐藤さん>
既にそちらでは雪も降られたようですね。
そろそろこちらも紅葉はピークを迎えたようですので、今日明日あたりが各地では賑わいを見せることでしょう。 こんな時にはゆっくり自宅でのんびりしていた方が良さそうですね。
ブルーべりの葉が真っ赤になるのは生まれて初めて見ました。 今年から我家でも秋がハッキリ確認できそうです。(笑

投稿: waka3 | 2006年11月25日 (土) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/12785077

この記事へのトラックバック一覧です: 四季桜と紅葉を求めて:

« 豌豆の発芽 | トップページ | カマキリの巣 »