« 白菜の初収穫? | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡 »

2006年11月 4日 (土)

四葉胡瓜

先月中旬過ぎに12~3cm程の大きさになった四葉胡瓜が、2日後くらいには20cm位に伸びて収穫出来ると思っていましたが、何とその後5日間も掛かってやっと収穫に漕ぎつけました。
ことほど左様に温室の中で育てているとはいえ、矢張り秋になって地温の低下が一番大きな要因かと思いますが、例え温室とはいえ夜間の地温の低下は野菜にとっても敏感に感じているようです。
061102kyuri1というわけで、脇芽の伸びも盛夏に比べてかなりゆっくりしたものですが、やっとここまで伸びてきました。
最初は脇蔓にほとんど成り花も見られませんでしたが、ここに来てかなりその数も見られるようになってきました。
しかしながら、これからの気温を考えると、それほど早い成長も見られないと思いますので、いつ迄この勢いが持ち続けてくれるのかわかりませんが、当地では過去の記録からも11月一杯は7℃以下となる日はほとんどありませんし、今年もそれほど寒くならないという予想なので、充分に期待をしてみたいと思っています。
061102kyuri2 昨日買い物に出掛けた時に野菜売り場で見かけた四葉胡瓜ですが、何と1本100円もしていましたよ。
収穫の終わりまでに2本の胡瓜から、夫々10~15本も収穫出来れば万々歳ですね。(笑

|

« 白菜の初収穫? | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡 »

コメント

温室の中とは言え、この11月にまったくみごとですね。 夏に比べると節間が長くヒゲ蔓が短いように見えますが、花の着きはすごいのでまだまだ多いに期待できますね。
 夏野菜は確かに高くなりましたね、うちの長ナスもほぼ毎日百円づつ稼いでくれています。(笑い)

投稿: 菜園ブログ | 2006年11月 4日 (土) 17時52分

こんばんは、
四葉胡瓜を収穫なさいましたか。流石、waka3さんですね、この時期に胡瓜の収穫ができるなんて。
店頭では、最近の胡瓜は、そこそこの値段がしますからね。収穫できるというのは希少価値ですね。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年11月 4日 (土) 22時14分

夜間が寒くなってきましたね。当地ではヘタをすると一桁?くらいの温度です。キュウリ2本で2000~3000円分も稼ぐと税務署が来ますよ。(笑)
うちの温室オクラは背丈20cm足らずで蕾が見えてきました。どんな大きさの莢になるのでしょうか。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年11月 5日 (日) 00時45分

菜園ブログさん>
最初の頃は雄花ばかりでガッカリしておりましたが、この時期にありがたいことです。
皮肉なもので、昨今の暖冬が良いこととは思ってはおりませんが、人間界のこと等つゆ知らぬ野菜達にとっては住みやすいことなのでしょうが・・・。(笑
いまだに茄子やピーマンも健在です。

投稿: waka3 | 2006年11月 5日 (日) 08時55分

野良先生>
中々露地ですと地温と外気温の夜間の冷え込みなどで上手くいかないのでしょうが、温室のお陰で本当に私もビックリしております。
今日も良さそうな天気ですので、またまた大きくなってくれることでしょう。

投稿: waka3 | 2006年11月 5日 (日) 09時03分

福岡のtocchannさん>
我家のこぼれ種から成長した花オクラが50cm程しかありませんが、10日前くらいから花が咲き始めました。  露地植えですので花の大きさは盛夏に比べてかなり小振りですが、それでも直径は15cmくらいになっていますが、オクラは特に亜熱帯系の作物ですので矢張り寒そうですね。(笑
多分温室の中ならまだまだ頑張ってくれることでしょう。

投稿: waka3 | 2006年11月 5日 (日) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四葉胡瓜:

« 白菜の初収穫? | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡 »