« レタスの結球 | トップページ | e-Tax(イータックス)に物申す »

2006年10月23日 (月)

里芋を掘る

久し振りに昨夜は僅かながらだが雨が降ったようで良いお湿りになったが、どうやら今晩にも降ってくれそうな予報だが、なんとかもう少し降ってもらいたいものです。
061023satoimo1 さて、皆さんのブログや掲示板では、既に里芋を掘リ始めたという記事を目にしておりますが、我家の里芋も下葉が少しずつ枯れ始めてきましたので、昨日初めて掘ってみました。

061023satoimo2先ずは1株だけ掘ってみましたが、何と4Kg程の塊茎にまで育っておりました。
もっとも、食べずに捨ててしまう親芋が結構重いのですけどね。(笑
061023satoimo3 早速一つ一つに分解してみましたが、一番右が親芋で、その隣りは最初の小芋?で、後が美味しくいただける今年の里芋ですが、まあまあの出来栄えといって良いでしょう。

大きいものは定番のイカと一緒の煮っ転がしと、小さなものは蒸してから手で皮を剥いて醤油をつけてあっさりと食べるのがとても好きです。
里芋は掘って貯蔵せずに、来年まで食べる時に掘り返しては収穫します。

ジャガイモの花

061023jagaimo 数日前にジャガイモの蕾が膨らみはじめていましたが、天気も良かったことからでしょうか、ここにきて一気に開花しはじめました。
春のジャガイモに比べて樹勢は全く変化ありませんが、アンデスレッド独特の花弁の紫色はかなり色合いが薄いように思います。
特にこれが収穫に影響することは、かってありませんので心配はしておりませんが、覆土もひび割れが見えはじめてきていますので、地中ではジャガイモが一生懸命成長してくれていることでしょう。

|

« レタスの結球 | トップページ | e-Tax(イータックス)に物申す »

コメント

こんにちは、
里芋の塊が4kgもあり、見事な収穫になりましたね。イカと里芋の煮ものや蒸して皮むいてのつけ醤油で食べることも美味しそうでね。
私も、里芋を収穫ができたら、同様にしていただきたいと思います。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年10月23日 (月) 12時44分

こちらは朝から冷たい雨の一日です。
又、明日、明後日にかけて大雨の予報です!
分けられるものなら雨を宅配したいですね(笑)
里芋とイカ、大根も加えての煮物良く作ります音符

投稿: temari | 2006年10月23日 (月) 14時17分

さすがは素晴らしい里芋の出来ばえですね。私は作る余地がありませんが、昨日の日曜日は家族総出での里芋掘りで、農園は一日中賑やかでした。仲間が作った里芋を一株分頂き早速煮てご馳走になりました。

投稿: 菜園ブログ | 2006年10月23日 (月) 17時37分

野良先生>
私もそのうちに「里芋のピリ辛焼き」でもチャレンジしようと思っていますよ。
もう一雨降って欲しいところですが、明日は降ってくれるのかなあ。(笑

投稿: waka3 | 2006年10月23日 (月) 21時49分

temariさん>
里芋の色々食べ方にはこのほかにも色々ありますので、寒くなってくると色々楽しみですね。  でも、まだまだ寒さもそれほどではなく鍋物には少し早いので、里芋の出番はもう少し先になりそうです。(笑

投稿: waka3 | 2006年10月23日 (月) 21時56分

菜園ブログさん>
何故か今年はこの地方でもとても良い出来のところと悪かったところが混在しているようですが、お陰様で我家は豊作のようです。

投稿: waka3 | 2006年10月23日 (月) 22時02分

里芋の根元には丁寧に藁が敷いてありますね。私は黒マルチを張ってあるのですが先日の霜で葉が痛んできました。一株づつ掘って食べていますが、とてもwaka3さんのように子沢山ではありません(笑)イモ類の中では一番低カロリーと聞いてますので安心して食べられます!(^.^)!
ジャガイモの二期作は毎年羨ましいです♪
奥様と信州温泉巡りされていたのですね。ペースメーカー着用の生活が自然な感じになられたのでしょうか。向寒の折、益々お大事にしてください。

投稿: いわての佐藤 | 2006年10月23日 (月) 23時17分

いわての佐藤さん>
幸い稲藁は農家の方から堆肥用を含めて、毎年いただくことが出来ますのでありがたいことです。
家内はペースメーカーとは違って、植込み型除細動器(ICD)という小型電子装置から常時60回/分の拍動数を得るといった特殊なものですが、最近では随分この環境にも慣れてきましたので、坂道や早足での無理な歩行などをしない範囲で出歩くことにして、歩行による心筋アップに努めるようにしております。
これからも家内共々ゆっくりと楽しんでいきたいと思っております。
ご心配ありがとうございました。


投稿: waka3 | 2006年10月24日 (火) 00時52分

私も里芋大好きで~す。このあたりでは(ただ芋)ともいいます。この間のNHK『ためしてガッテン』で、里芋をむくときには包丁を使わずにクシャクシャにしたアルミホイルで皮をむくといいと放送していましたね。ネットリ感がアップだそうです。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年10月24日 (火) 02時16分

福岡のtocchannさん>
この放映は見過しておりましたので、早速過去の放送内容をチェックしてみました。
確かに私たちが子供の頃には、芋の消費量も多かったことからでしょうが、少し大きめな樽桶桶の中に里芋を入れて、木で作った上手く説明できませんが「かき回し棒」で、ゆっくり数分掛けて皮剥きをさせられたことを記憶しております。
以前に、私はバケツの中に里芋と石っころを入れて水の中でかき回したところ上手く皮が剥けたことがありました。
その後に家内は包丁で、また皮を剥いていたように思いましたが・・・。(笑

投稿: waka3 | 2006年10月24日 (火) 09時04分

沢山、取れましたね~!・・チーちゃんの残りがそうならいいけどな~?
でも、昔、食べた何とも言えない、あの味が出せず(きぬかつぎ)
あ~今回もダメだ<(_ _)>と、毎回肩を落としてます・ガックン↓
tocchannさん>お久しぶりですね?(^^)右に同じで、だ~い好きで、特にイカとお醤油で、煮たのは最高!デスね・好きな物は人類いっしょね?

投稿: チーちゃん | 2006年11月13日 (月) 10時42分

チーちゃん>
「きぬかつぎ」美味しいですね~。
私は茹でた後で醤油につけて食べるのが一番好きです。

それからブログについてですが、この書き込みを見られたら注意して頂きたいのですが、ブログは誰かがコメントが書き込むと同時に、その内容がメールでブログの管理者に自動で書き込まれたことの案内がきますので、そのメールの知らせによって書き込まれたコメントに対して返事をしに行く仕組みになっています。
ほとんどの人は、自分の書いたコメントに対してその後どのような返事が書き込まれていたか確認にきた後で、確認し終えれば掲示板と違って、もう一度コメントの部分を開いて見にくることは殆どないと思います。
従って、今回のようにtocchannさんへのメッセージを入れても、このように既に古くなった記事を覗きにくることはありませんので、相手には伝わらないと思ってくださいね。

投稿: waka3 | 2006年11月13日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里芋を掘る:

« レタスの結球 | トップページ | e-Tax(イータックス)に物申す »