« 根深葱の定植 | トップページ | 葉菜類の虫 »

2006年9月25日 (月)

葉菜類の定植

060925retasu2回目の播種をしたキャベツとカリフラワーの他に、レタスが定植できるほどに育ちました。
060925teishoku 明日からは天気も下り坂ということなので、1回目の定植を終えたキャベツとカリフラワーの畝の続きと、新しく準備をしておいたレタスの畝に定植をしました。
一番奥がキャベツ、次がカリフラワー、3列目が白菜で一番手前がレタスの畝です。
キャベツとレタスは1回目の播種が8月15日で2回目の播種が15日経過後、白菜は1回目の播種が8月27日で2回目は15日経過後に直播きとしました。
白菜については品種を変えてありますが、キャベツとレタスは半月の時差が収穫に際してどの程度の差が出るのでしょうか。
白菜は今までは直播きで通してきましたが、今回最初がポット蒔きの定植方法、2回目が直播きとしましたが、この時期の暑さと土の乾燥具合から考えると、どうやら手間は掛かりますが直播きよりも定植型が良さそうですね。
レタスも2回目のものがやっと1cmほどに伸びてきました。

大根の間引きと土寄せ

060925daikonこの大根は青首大根でYRくらまという品種で、とても人気が高く近くのJAに予約をして入手をしています。
大根の播種時点では、畑を作る段階では根先が散って股大根にならないように肥料分は与えずに、ただ出来るだけ深く耕しておいて播種をします。
双葉から本葉が出て3~4cmくらいに伸びたところで1回目の間引きして味噌汁の具などにしますが、その後は虫害を予想して2本程度を残し、そろそろ根切り虫の影響もなくなってきたところで、完全な間引きをして1本立ちにさせます。
この時点で、畝に沿って10cm程の溝を掘って割り肥として堆肥と配合肥料を入れてから土寄せをします。  これで収穫まで、何もせずにただ待つのみです。(笑
060923midorimame 大根の向うに見えているのが、枝豆の岩手みどり豆で現在花が真っ盛りです。
これまた順調で楽しみですね。 (^_-);

|

« 根深葱の定植 | トップページ | 葉菜類の虫 »

コメント

waka3さん、こんばんは。
「GAKKEN MOOK おいしい野菜づくり」への掲載、おめでとうございます。今日、明屋書店で買い求め、WAka3さんの頁(P8.9)を開きながらコメントをしている最中です。スクナ南瓜を持つ両手に、「笑顔が素的」と・・・傍らにいる妻が申しております。・・・素的な笑顔に負けました(笑。
それはそうと、waka3さんからいただいた赤茎ミンスターを播種しました。M00Kにも掲載されていたツタンカーメンの豌豆、芥藍も10月になったら播種の予定です。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年9月25日 (月) 19時01分

秋野菜の定植が進んで、畑が賑やかになっていますね。 全部が順調に育っている様で「言う事無し」と拝見しました。 どれも、防虫網のトンネルの世話にならないで、きれいな葉を付けているのは行届いた管理のゆえでしょう「すばらしい!」の一言です。うちの隣の畑では、3M1畝のブロッコリーから60匹の虫を捕まえたと笑えない現状で、防虫網無しでは考えられません。共同農園の悲哀です。

投稿: 菜園ブログ | 2006年9月25日 (月) 22時11分

野良先生>
どうも写真があんなに大きくなるとは思ってもいませんで、とてもお恥ずかしい思いです。  もっとも恥ずかしがるような歳でもありませんが・・・。(笑
ところで豌豆類は普段でも10月に入れば蒔かれているのでしょうか?
私は豌豆類はどんなに早くても10月15日過ぎに蒔いておりますが、殆どは25日過ぎとしております。

投稿: waka3 | 2006年9月26日 (火) 09時46分

菜園ブログさん>
全部が順調に育っている様で「言う事無し」と言うわけには中々いかないんですよ。(笑
と言いますのも、根切り虫でやられたり、特にキャベツに寄生するコナガの幼虫が芯芽にまつわりついたり、青虫が出てきています。
ここのところは、今日のブログで今朝の虫退治をアップしたいと思います。

投稿: waka3 | 2006年9月26日 (火) 10時35分

こんにちは、
今朝一番に白菜、大根の間引きを試しましたが難しいですね!
何しろ初めての体験なので、マゴマゴしながらです。
ちなみに白菜は移植が可能でしょうか?葉はすでに虫食いで!

投稿: temari | 2006年9月26日 (火) 13時39分

temariさん>
随分こちらも涼しくなって来ました。
さぞかしそちらでも冷え込んできていることかと思います。
白菜や大根,、キャベツ等は幼苗のうちの管理が一番大切になりますので、これさえ出来れば後はそれほど難しくないと思います。
但し、白菜は葉の巻き始めのころにヨトウムシにやられることが多いので、是非これもこまめなチェックをしながら駆除することは大切かと思います。
白菜は、私も今まで直播としておりましたが、来年からは移植の方向で考えております。

投稿: waka3 | 2006年9月26日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉菜類の定植:

« 根深葱の定植 | トップページ | 葉菜類の虫 »