« 黒皮西瓜がまた割れた  涙、、、 | トップページ | 夏野菜の収穫真っ盛り »

2006年8月 1日 (火)

デジタルテレビが我家にもやってきた

我家の25インチ型のテレビが、いよいよもって引退の時期を迎えてしまいましたが、1988年に購入をしましたので、18年にもわたって活躍をしてくれたのだから家電製品としてはご長寿といってよいのでしょう。
060801tv2011年の7月からは現行のアナログ放送は終了して、地上デジタルテレビ放送となることで、安い買い物ではないだけに今後5年間でテレビも更に進化を重ねることでしょうが、背に腹は変えられずに今回の買い替えと相成りました。
既に、この地域では全ての地上局が、昨年から地上デジタル放送を開始していますので、早すぎた買い物というものでもなく、やはり今まで見ていたアナログテレビに比べると画質は雲泥の差で素晴らしく、映画の好きな私にとってはその臨場感はさながらミニ劇場といった感じです。(笑
更に地上デジタル、BS放送、CS放送と今までにない数多くのチャンネルが選局できますので、どうやら夜間帯のパソコンの時間が少し減ってしまいそうですね。
それにしても、リモコンのボタンと画面メニューの多様化は、さすがにデジタルテレビならではの得意分野で数多くの情報を文字データとしてみることが出来ますが、この機能を覚えるだけでも夜遅くまでかなりのパワーを必要としましたよ。
家内はオンオフスイッチと選曲ボタンの理解するに留め、後は途中で諦めてしまったようです。(笑
一つ心配なことはデジタルテレビ放送化によって、今後かなりのテレビの買い替えが進むことでしょうが、不要になったものを廃棄した場合にはリサイクル料金が2,835円で、運んでもらう場合には1,000~2,000円も掛かることになりますので、現在でも海岸の松林近くには不法に投棄された家電製品を見かけますが、それに追い討ちが更に掛けられないことを願うばかりです。

小玉西瓜の初収穫をしました

どうも西瓜の収穫時期が良く解からなくて困っています。
私の持っている園芸誌やネット検索をしても収穫時期は種々雑多で、どれが正しいのかサッパリ解からない。
落ち瓜やプリンスメロンなら食べ頃になると蔕から離れて知らせてくれたり、カボチャなども蔕がコルク状になって知らせてくるが、西瓜に至っては蔕の廻りとかお尻の状態を見ろとか、巻き蔓が枯れてきたら収穫時期だとか、兎に角基準が何に基づいているのかさえわからない。   ましてや着果からの収穫時期の記述に至っては、調べた結果では小玉スイカで25~45日、大玉スイカで30~45日と大変に幅が広過ぎて、どのくらいの日数が正解なのかサッパリ解かりません。
060801kodamasuika1そこで、男は度胸と腹を決めて着果の多かった
小玉黄スイカで、一番最初に着果してから33日を経過したものが大きさも20cm程となり、直ぐ近くにあった巻き蔓も枯れて茶色くなっていましたので、一つ切って試してみることにしました。
060801kodamasuika2切ってみたところ、中の種は全部が完全に黒くはなっておらず、果肉の色合いもやや薄い感じで、一見して少し早かったような感じがしました。
早速一口食べてみましたが、美味しいスイカの糖度が12度とした時に、このスイカの糖度はせいぜい9~10度といったところでしょうか。
糖度の低かった原因は、日数のみではなく長梅雨による日照時間が少なかったことにも原因があるかと思いますが、今回の経験でこれからはほぼ35日~40日と私の頭の中にはインプットしておきましょう。(笑
この後、沖縄フルーツスイカが待機していますが、こちらは着果数が4個ですので、じっくりと待って10日頃(着果後40日)に賞味してみようと思います。

|

« 黒皮西瓜がまた割れた  涙、、、 | トップページ | 夏野菜の収穫真っ盛り »

コメント

こんばんは、
デジタルTV、いいですね。我が家は、デジタルTVを買うまでには、まだまだ先のことだと思います。電化センターで、デジタルTVを見ると、色の鮮やかさ、奥行きの深さ、臨場感等があり、アナログTVの比ではないと思います。羨ましいですね。
ところで、西瓜の熟れごろ・食べごろですが、難しいですね。waka3さんのおっしゃる通り、日数等で収穫する方法があるようですが、聞いたところによると、西瓜をたたいた「音」で食べごろがわかる人もいるようです。熟している音と熟していない音は違うようです。どんな「音」か知りませんが。
おやすみなさい。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年8月 1日 (火) 19時51分

テレビでも先端を行っておられますね。うちのテレビも成人式を迎えましたが、まだ購入資金の起業審査もかけていません。 
西瓜の熟度は、野良先生のおっしゃっておられる通り、亡き祖父は自称「西瓜選びの名人」と言っていましたが、西瓜畑で、やはり尻に近い下腹の部分を、指で弾いてその音(太鼓のような響き)を聞き分けていた様に記憶しています。

投稿: 菜園ブログ | 2006年8月 1日 (火) 23時34分

野良先生、菜園ブログさん>
本当はもう少し我慢をしたかったのですが、致し方ありませんでした。
この先まだ5年の間には、デジタルテレビは進化しながら低価格化も進んでいくことでしょうね。

西瓜は確かに音で見極める方法があるようで、大玉スイカの場合には高音から鈍い低音に変化していくようですが、小玉スイカの場合は果物売り場に行って色々確認をしてみたのですが、音はどれもコンコンといった軽やかな音で、あまり変化が見られないように思いました。
どうもたくさん作って経験を積むしかないようですね。(笑

投稿: waka3 | 2006年8月 2日 (水) 00時18分

デジタルテレビ、早速楽しまれて流石です!
実は昨年の忘年会の抽選会で夫は一等の東芝デジタルテレビを
獲得してきまして直ぐ業者さんに見るばかりに設定して貰いましたが
二人とも茶の間のテレビで満足で洋室に眠っています(笑)

投稿: temari | 2006年8月 2日 (水) 07時50分

家庭菜園を始めた年に似た経験をしました。
250円ほどのメロンの苗を育てて、1個だけ収穫できたのですが、糖度が低くてガッカリしたと共にプロ農家の偉大さを痛感させられたものでした。

家電の不法投棄は我が家の近くでも深刻です。雪解けの季節には毎年イヤになりますよ。長引く不況も影響しているのでしょうが困ったものですね。

投稿: cityde | 2006年8月 2日 (水) 07時51分

temariさん>
私は抽選会、ジャンケン、宝くじ等などは、運が全くない方で当ったためしがありませんが、デジタルテレビをあてられたとはすごいですね。

cityde2さん>
矢張り美味しいものを作るためには、詳細な手順をしっかり守って作っていくことが必要なのでしょうね。
私がやっていること等は、小学生が先生の教えもあまり聞いてもおらずに、工作を作っているようなものでしょうから・・・。(笑
不法投棄は札幌あたりは人口も多いことでしょうから、その郊外に当る地域では矢張り同じ現象が起きているんですね。
本当に困ったものです。

投稿: waka3 | 2006年8月 2日 (水) 09時23分

今年はスイカを作らなかったのですが、作ったとしても日照不足や雨や低温で、おそらくダメだったろうと思います。
waka3の所も日照不足だったようですね。
「男は度胸」には笑っちゃいました!(^・^)

デジタルテレビ?時代を先取りしていますねぇ!(羨)
不法投棄はこれからも増える気配!モラルの低下が嘆かわしいですね。

投稿: osuzu | 2006年8月 3日 (木) 04時18分

osuzuさん>
私もプロのように甘い西瓜が中々出来ませんので西瓜はあまり作らないんですよ。
そこへもってきてこの天候でしたからね。

こちらでの不法投棄は、家電製品はもとより、タンス、ベッド、ソファーなどの大型家庭用品までなんですから呆れてきますよ。
リサイクル料金のいらないものは、粗大ゴミとして処理をしてくれるのですが、そのルールを知らない連中の仕業なんでしょうけどね。

投稿: waka3 | 2006年8月 3日 (木) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/11177146

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルテレビが我家にもやってきた :

« 黒皮西瓜がまた割れた  涙、、、 | トップページ | 夏野菜の収穫真っ盛り »