« 夏野菜の収穫真っ盛り | トップページ | 四角豆 »

2006年8月 3日 (木)

花めぐり 阿寺の七滝(新城市)

行きつけの床屋さんの奥さんは、定休日になるとあちらこちらと山野草の散策に出掛けられるそうで、今迄にも幾ヶ所か教えて頂いては出掛けていました。
今回は、日本の滝100選にも加えられている阿寺の七滝に続く東海自然遊歩道沿いの、谷間の湿った崖や水の滴る岩壁に群生するイワタバコ(岩煙草とも書くそうな)が、今が見頃ということと、その近くには紫陽花の中でも一番最後に咲くというタマアジサイ合歓(ねむ)の花も見られるということで出掛けてきました。
阿寺の七滝はお隣りの愛知県ですが、家から45Km程でそれ程遠い場所でもなく、11時頃にゆっくり出発しました。
060803nemunoki途中で食事を済ませて、阿寺の七滝の駐車場には1時少し前に到着しましたが、先ずそこの駐車場で見かけたのが木の高さが裕に7~8mはあろうかという数本の合歓の木でした。  そこには綺麗な無数の合歓の花が今が盛りとばかりに咲いていました。
060803sandouこの駐車場から滝までは緩やかな遊歩道を約1Kmほど歩いて行くことになりますが、朝のうちは涼しかったのですが昼頃には30℃を越す暑さとなり、汗になることを覚悟しましたが、心配とは裏腹に林の中の遊歩道を歩き始めると、冷っとさえ思わせるような涼しさでマイナスイオンをいっぱい吸いながらの大変快い散策となりました。
060803iwatabako1 500mも進んで左手に川原、右手に岩壁の場所にさしかかったころからイワタバコが見えはじめ、湿った岩壁のところには群生したイワタバコを見060803iwatabako2 ることが出来ました。
2月に見に行った時の節分草と同じような小さな花ですが、紫色の可憐な花で今がちょうど見頃だったようです。

さてタマアジサイですが、この遊歩道でも川原に下る崖のところで見ることが出来ましたが、少し危険なために駐車場に戻って少しそこから離れた場所に見に行きました。
060803ajisai1 実はどのようなものか全く知りませんでしたので、事前に調べていったのが幸いし直ぐに見つけられましたが、まだ開花には少し早かったようで、開060803ajisai2花の直前ではピンポン球よりやゝ小さいくらいの蕾の状態で、大半は1~2cm程度のまだ小さいものでした。
花は、この写真のものを入れて僅かにしか見ることが出来ず、開きかけた蕾もまだちらほらしているところでした。
それにしても、開花したものを見ることが出来ましたので良かったのですが、矢張り花のタイミングに合わせるというのは中々難しいことですね。
この後は、例によってこの辺りには天然温泉が何ヶ所かありますので、一番手近なところの日帰り天然温泉うめの湯で、たっぷりのぼせる程にお湯に浸かってきました。

|

« 夏野菜の収穫真っ盛り | トップページ | 四角豆 »

コメント

こちらもこの夏一番の暑さでしたが、お蔭様で写真を拝見しながら、涼しいトゥリップを楽しませて頂きました。いい所が近くにあって、暑さしのぎに恵まれ羨ましいかぎりです。

投稿: 菜園ブログ | 2006年8月 4日 (金) 00時16分

おはようございます。
あれもこれもでお疲れモードの今日、この頃ですが
涼しげな画像を見せて頂きまして目の保養となりました♪

投稿: temari | 2006年8月 4日 (金) 07時11分

菜園ブログさん>
最近では夫々の土地柄によって楽しむべく場所がインターネットで簡単に検索は出来ますが、何分にも探すべくキーワードの持ち合わせがありませんので、そこまでに行き着くことが中々出来ないんですよ。(笑

投稿: waka3 | 2006年8月 4日 (金) 10時39分

temariさん>
私もそちら方面にはいきたいところが沢山あるのですが、最低でも2泊3日は必要になってきますので、中々足が伸ばせません。
福島県の猪苗代湖には元の勤務先の保養所もありますので、そのうちに出掛けたいとは思っているのですが・・・。

投稿: waka3 | 2006年8月 4日 (金) 10時48分

こんばんは、
まだ、阿寺七滝には行ったことがないのですが、
うめの湯は、開湯したばかりに行きました。その手前のゆーゆーアリーナにも行きました。
近くでは、浜名湖三ケ日都筑?のかけ流し温泉(日帰り温泉)も小さいけどよいそうです。浜松周辺にはかけ流し温泉がないので、私は、一度行ってみたいと思っています。
最近は、極楽湯にも行っていないです。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年8月 4日 (金) 21時55分

野良先生>
阿寺の七滝は結構知られた観光地のようですが、この日は平日でもあったせいでしょうかあまり人出もありませんでした。
山野草は中々タイミング良く見る機会に出くわしませんと、折角の見物も全く意味を無くしてしまいますが、今回はグッドタイミングだったようです。
三ケ日都筑?のかけ流し温泉には、私も行ったことがありませんので、今度探していってみることにしましょう。
極楽湯としおさい竜洋は、時々銭湯代わりに利用しています。

投稿: waka3 | 2006年8月 5日 (土) 00時50分

岩煙草の花はじめてみました。珍しいですよね~それに
玉紫陽花の玉!お陰さまで、はっきり確認させてもらえました♪

スイカの収穫時期は本当に難しいですよね(笑)度胸決めて切って失敗ばかりの私でした。waka3さんの所は次々と楽しみがあっていいですね~

投稿: いわての佐藤 | 2006年8月 5日 (土) 16時33分

いわての佐藤さん>
お陰様で各地の悪天候続きの中でも、比較的降雨量も少なかったのですが、梅雨時の日照量が少なかったことから何かとその影響は出ているようです。
やっと陽射しが戻ってきましたのでこれからに期待したいところです。

投稿: waka3 | 2006年8月 6日 (日) 09時07分

ねむの木はこちらでも咲いていますが、岩タバコは始めてみましたよ!
玉アジサイも普通の額アジサイと見分けがつかない私です。(^_^;)

トマトは立派ですねぇ!我家は病気の出ている株もあります。(-_-;)

近い所に素晴しい自然があっていいですね!

投稿: osuzu | 2006年8月 7日 (月) 08時28分

osuzuさん>
私も紫陽花のことを良く知らないのですが、タマアジサイは最初にピンポン玉のようなものが出来てからこれがはじけて咲くのですが、普通の紫陽花はどうなんでしょうか。
多分ここのところが普通の紫陽花と違うのかな?
ねむの木は山の方に入って行くにしたがって、道路沿いにたくさん見ることができましたが、今までは全く気付かずに走り抜けていたようでした。(笑
今年のトマトは一切消毒もせずに、単にストチュウ+液肥だけで例年に比べ最高の出来になりました。
梅雨の最初の頃は日照量もやや少なかったのですが、途中からは降雨量も少なく日照も快復しましたので、この辺が他の地方と違ったところでしょうか。

投稿: waka3 | 2006年8月 7日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/11249824

この記事へのトラックバック一覧です: 花めぐり 阿寺の七滝(新城市):

« 夏野菜の収穫真っ盛り | トップページ | 四角豆 »