« 土壌のpH測定 | トップページ | 雪化粧カボチャ食べました »

2006年7月 5日 (水)

鳥害ではなく、今度は人害・・・

今日は久し振りに朝から小雨が降っています。
ここ数日、天気予報が大きく外れて晴れの日が続きましたので、夏野菜が大変順調に育ってきました。
トマトの草丈も私の背丈をそろそろ越えてきているものもあり、花房も8~9段目が開花してきており、昨日にはいよいよ最初のトマトが収穫が出来るということで、明日のブログにはトマトの収穫でも掲載しようと昨日写真を写しておきました。
060705tomato さて、今朝ハサミを片手に畑に行ったら「トマトが一つ、無い
良く見ると蔕は残っていることから、トマトをもぎって取っていったようだが、考えてみれば今年は道路の直ぐ脇に植えたために仕方のないことかもしれないが、心ない人が持ち去ったのであろう。<`ヘ´>
鳥害のためにネットを購入してきてはあったのですが、ネットを取り付けるための篠竹の手頃なものがなくなり、取りに行ってきてからと思っていたのが大失敗だったようですね。  早速雨が上がったら鳥害と人害用にネットを張らなくっちゃあ。(笑
060705shukakuまあ、気を取り直して朝の収穫をしました。
胡瓜、ピーマン、島オクラ、アスパラガス、中玉トマトに大玉トマトです。  茄子が、もう2~3日もしたら収穫ができるのでしょう。
中央の大玉トマトは460gでしたが、こんな不細工な形では売り物にはなりそうもありませんが、売るわけではありませんのでまあいいでしょう。

|

« 土壌のpH測定 | トップページ | 雪化粧カボチャ食べました »

コメント

こんにちは、
午後から本降りになりましたね。
昨日は、たいへんご迷惑をかけました。また、適切なアドバイスをほんとうにありがとうございました。
ところで、収穫前のトマト、残念でしたね。せっかく、丹精こめてつくったものを黙って持ち去るとは許しがたいですね。
収穫した画面を拡大して拝見したところ、「大玉のトマト、真っ赤で、とても美味しいそう」と、画面を横で見ていた妻がそう申しておりました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年7月 5日 (水) 13時17分

北海道のトマトはまだ青いままです。
最近は25度を越える日もありますので、もうすぐ初収穫が期待できますよ。

人害用にはネットより看板の方が効き目があるかもですね。「危険!遺伝子操作トマト実験栽培中」ってのはどうでしょうか。(笑)

投稿: cityde2 | 2006年7月 5日 (水) 14時10分

いよいよ収穫期を迎え、農園通いも忙しくなりますね。「初物を食べるとその数だけ長生きする」と申します、これは何処のスーパーに行っても買えない貴重な野菜ですよね。

投稿: 菜園ブログ | 2006年7月 5日 (水) 18時26分

野良先生>
困ったものですね、まったく・・・。
国1バイパスの南側のところに僅かな畑がありますが、ここでは地上に出来る作物は必ずといって良いほど持っていかれます。
玉葱やジャガイモまでなんですよ。
今年から、この畑には菊芋、ヤーコン、長芋、里芋等と、根菜類専用の畑に変えてしまいましたよ。

cityde2さん>
先週末から梅雨に逆戻りというのが外れて、10日間ほど雨のない暑い日が続きましたので一気に作物の生長が進みました。
そろそろ梅雨明けも間近ですから、そちらももう直ぐ暑い夏がやってくるのでしょうね。

菜園ブログさん>
手間隙掛けて出来た野菜の収穫は本当に楽しいものですね。
兎に角、一生懸命頑張って食糧自給率を上げるように頑張りたいと思っております。(笑

投稿: waka3 | 2006年7月 5日 (水) 18時52分

waka3さん トマトは画像での収穫でしたかぁ♪
サクランボウやスイカ泥棒のように大掛かりにならないようCityde2さんの「危険・遺伝子操作トマト・・・」の看板も案外効くかも(笑)
うちのトマトもまだまだ硬~く青いです。

投稿: いわての佐藤 | 2006年7月 6日 (木) 00時02分

wakaさん、トマト一つだけの被害でお終いになるといいですね。うちでは第1作目のスイートコーンがイノシシで全滅です。今日ちょっと図書館でイノシシ害の防ぎ方の本をパラパラめくったのですが、彼らは思った以上にかしこいようです。

『遺伝子操作トマト』の看板は効きそうですね。5日の朝刊には福岡・大分両県計22ヶ所で遺伝子組み換え菜種が自生していたとの記事が載っていました。輸入種子が陸送時にこぼれ落ちるなどして広がっているようです。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年7月 6日 (木) 01時33分

なるほどcityde2 さんの「危険!遺伝子操作トマト実験栽培中」は中々素晴しいアイディア!
ブルーベリーの栽培一つとっても、ペーハー管理などしっかりなさっていて感心しました!さすが几帳面なwaka3!

投稿: osuzu | 2006年7月 6日 (木) 08時01分

いわての佐藤さん>
北海道や東北地方は、まだもう少し先なのですね。
でも、暖地では成育期間もそれだけに短いので、こちらと違ってゆっくりと長期間収穫を楽しむことができるのではないでしょうか。

tocchannさん>
最近では新潟の遺伝子組替え米の実験中止なども一部で騒がれていますが、これなどもそれほど大きな話題となっているわけでもなく、福岡・大分両県での菜種の自生については私は知りませんでした。
まあ、持ち去っていく人には遺伝子組替えなんていうことは通じなく、口に入れば良いんでしょうね。(笑
まあ、今朝は見に行ったところ無事でしたので、一つや二つは良しとしましょう。

osuzuさん>
ブルーベリーは土壌の違いで成育状態や実の大きさ、甘さなどが違うようですよ。
pH4~5が最適と聞き驚いたまでで、その辺のホームセンターで買ってきていたなら、何も知らずにそのまま植えていたことでしょうね。(笑

投稿: waka3 | 2006年7月 6日 (木) 08時24分

夏野菜の収穫期、こちらは8月がピークのようです。
ミニトマトがようやく上段の3~5個取れました♪
四角豆3本、島オクラ2本、花オクラ1本育っています。
四角豆2本お隣へ島オクラ2本花オクラ2本tametomoさんへ
お分け致しました。まごまごしながら何とか漕ぎ付けました(笑

投稿: temari | 2006年7月 8日 (土) 07時50分

四角豆、島オクラ、花オクラ順調のようでなによりです。
皆様にも楽しんでいただけるようで、野菜の輪が広がるのは、差し上げたこちらとしても嬉しい限りです。
今年は例年にないほどトマトの育ちが良く、このところ300g級の大玉トマトが一気に赤らんできました。
昨日も家内の実家にカボチャ1個、トマト5個、人参5本、胡瓜3本を配達してきました。
今朝、花オクラが一輪初めて咲きました。

投稿: waka3 | 2006年7月 8日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥害ではなく、今度は人害・・・:

« 土壌のpH測定 | トップページ | 雪化粧カボチャ食べました »