« カボチャ3兄弟の揃い踏み | トップページ | 土壌のpH測定 »

2006年7月 2日 (日)

茄子に実がつき始めました

060702nasu1 5月1日のブログで、今年はシンガポールの熱帯長茄子、タイの長茄子、タイの丸茄子と毎年作っている長崎長茄子の4種類の育苗状況を掲載しましたが、ここに来て熱帯長茄子を残してやっと花が咲き始めてきました。
少し解かりにくいのですが、左からタイの丸茄子、シンガポールの熱帯長茄子、タイの長茄子、長崎長茄子です。
060702nasu2 既に花は全て咲き始めてはいますが、結実しているのはタイの長茄子と長崎長茄子だけで、後はもう少し先になりそうです。
タイの長茄子と丸茄子は葉の色も濃い緑色ではなく、茄子の皮の色も普通の茄子とは違って、淡い緑色をした茄子が出来るようですが、初めて着実したものを見ると全くその通りのものが出来始めてきました。  写真下中央の奥の方にシシトウのように見えるのが結実したものです。
060702hana 面白いことに花の形や色が夫々に違っていて、特に丸茄子の花は真っ白な色をしており、同じナス科のジャガイモ「男爵」の花弁の形と色合いが殆ど一緒なのには驚きましたした。
タイの長茄子は、丸茄子と同じ表皮の色のようですが、花の色は白色ではなく、淡い紫色をしています。
花の大きさが写真ではだいぶ違いますが、実際には殆ど同じような大きさです。

|

« カボチャ3兄弟の揃い踏み | トップページ | 土壌のpH測定 »

コメント

ナスの品評会も興味がありますね。どれが日本の気候風土に合うのか、作る立場で見てみたいです。 私のブログに何時もコメント頂き有り難う御座居ます。今日 ご質問の「トウゲン」etcのことにつきまして、私のブログにご返事を致しましたのでご覧願います。

投稿: 菜園ブログ | 2006年7月 2日 (日) 17時00分

こんばんは
茄子の花の形や色に違いのあることを興味深く拝見しました。
waka3さんは同じ作物でも色々な種類を栽培しているのですね。
ところで、昨日、妻と「光郷城 畑懐」へ行ってきました。
若主人ともお会いし、たいへん親切にいろいろ教えていただきました。
そして、「大根:夏みの早生三号」と「ルッコラ」の種を買ってきて、早速、今日播きました。
どうも、ご紹介をありがとうごさいました。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年7月 2日 (日) 18時42分

菜園ブログさん>
白茄子は大変柔らかくて美味しいと聞いておりますので、どんな具合に出来るのか、私にとってもとても楽しみにしております。
トウゲンについての書き込みを拝見いたしました。
早速、メーカーにこの地域での販売がされているのかどうか問合せを入れておきました。
ストチューについてのコメントもありがとうございました。 私も色々試してみようと思っております。

投稿: waka3 | 2006年7月 2日 (日) 23時19分

野良先生>
早速お出掛けになられたようですね。
この時期は既に野菜の苗がすべて終了していますが、ご自慢のセラピーガーデンで作られる苗ものも結構興味深いものがあるかと思いますので、時期になったら是非また覗いてみて下さい。
また、若大将が綴る「芽ぶき屋だより」等も結構興味深いことが書かれているかと思います。

投稿: waka3 | 2006年7月 2日 (日) 23時37分

所変わればで・・・緑色の茄子ですか。姿も味も楽しみです。
ジャガイモと同じ花といわれると確かに!
いつも写真がブレないのにも感心してしまいます。素晴らしいですね♪

投稿: いわての佐藤 | 2006年7月 3日 (月) 00時26分

いわての佐藤さん>
庭にはあまり草花が咲きませんが、野菜の花がほんの僅かな期間ですが、結構目を楽しませてくれますね。
は、はっ、チョット負け惜しみかな・・・。

投稿: waka3 | 2006年7月 3日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茄子に実がつき始めました:

« カボチャ3兄弟の揃い踏み | トップページ | 土壌のpH測定 »