« タンポポは、やはり雑草? | トップページ | 花めぐり 可睡ゆりの園(袋井市) »

2006年6月19日 (月)

抜いてビックリ!

昨日まで愚図ついていた梅雨空が嘘のように晴れわたる良い天気になり、既に30℃を越して気温はどこまで上がるのでしょうか。
060619tanpopo土もほど良く湿っているので、シロバナタンポポを見つけて抜いてみましたら、まだ僅か1ヶ月程度しか経っていないと思われますが、もの凄い勢いで根が地中に伸びていました。
白いところは地中にもぐっていた部分で、長いものは6.5cmもあり、いかに生命力が強いのかが良く解かります。
これでは芝生の中で芽が出始めたら、とんでもないことになってしまいますね。

|

« タンポポは、やはり雑草? | トップページ | 花めぐり 可睡ゆりの園(袋井市) »

コメント

1ヶ月で6.5cmですか!、うちの菜園の周りにもタンポポに似た雑草が生えています。この雨上がりに抜き取っておきましょう。

投稿: 菜園ブログ | 2006年6月19日 (月) 22時39分

菜園ブログさん>
私も抜いてみてビックリしました。
本当にあなどれない植物で、迂闊にできないことを悟りました。(笑

投稿: waka3 | 2006年6月20日 (火) 06時47分

いや全くタンポポは広い野にあるべきものなんでしょう。
我が菜園付近では、セイヨウタンポポが見事な黄色いじゅうたんを広げてくれるのですが、綿毛の舞い散る頃は恐怖を感じます。
雨の振った後は抜きやすいので、根が深くならない今抜くと良いのですが、なかなかねぇ!(-_-;)

お陰様で潅水設備が整いました。ツタンカーメンも赤い鞘をつけ始めましたよ♪<(_ _)>

投稿: osuzu | 2006年6月20日 (火) 08時07分

osuzuさん>
ツタンカーメンがこれからなんですね。 こちらでは来年用の種取りは既に2週間ほど前に終わって、乾燥も終わりました。
潅水装置の出番は愚図ついた日が続いていましたのであまりなく、週末から来週もあまり良さそうな天気ではありませんが、7月に入ればいやがおうでも活躍してくれるものと思います。

投稿: waka3 | 2006年6月21日 (水) 00時10分

私も菜園拡張のために何本もの根を掘り起こしました。
生命力に驚くと共に何か利用法がないものかと考えてしまいます。ローストするとコーヒーに似た風味の飲み物になるらしいのですが、ちょっと面倒なので試していませんが…

投稿: cityde2 | 2006年6月21日 (水) 08時41分

citydeさん>
コーヒーですか。
残念ながら私はコーヒーではなく紅茶党の方ですので、紅茶ならば試してみる価値もあるのですが・・・。(笑

投稿: waka3 | 2006年6月21日 (水) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜いてビックリ!:

« タンポポは、やはり雑草? | トップページ | 花めぐり 可睡ゆりの園(袋井市) »