« 花めぐり 加茂花菖蒲園(掛川市) | トップページ | トマトとナモグリバエ »

2006年6月25日 (日)

冬至からのお届けもの

今日からお天気も梅雨空に戻ってしまったようです。
既に数日前に夏至は過ぎてしまいましたが、冬至の時に買って食べた「雪化粧カボチャ」が美味しかったので、種を残して上手く育つかどうか解かりませんでしたが、発芽した3本を育てました。
060625kabocha1このうちの1本はやや栄養失調気味ですが、残り2本は順調に育ち着果も順調で、現在7個ほどの確認ができます。
まだまだ蔓も勢いがありますので大きな問題もなく全部で10個の確保は間違いなくできそうです
060625kabocha一番最初のものですが、初めてのものにしては直径も24cmとかなりの大きさで、そろそろ蔕の部分がコルク状になってきましたので収穫しても充分な状態になってきましたので、数日中には収穫しようと思っています。

|

« 花めぐり 加茂花菖蒲園(掛川市) | トップページ | トマトとナモグリバエ »

コメント

こんばんは、久しぶりにコメントさせて頂きました。
雪化粧南瓜大きく育ちましたね。やはり、ベテランですね。
私のえびす南瓜はやっと15cmを越えたばかりです。今年は、白栗南瓜も定植しましたが、まだまだです。
数日後に収穫とはうらやましい限りです。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2006年6月25日 (日) 19時29分

種の採取から全部自家製で、この時期に立派なカボチャを収穫されるとは、すごいですね。そのうえ味がいいのですから言うことがありません。スーパーでは南半球の輸入カボチャが終り、国内産はハシリで価格が高いこの時期のカボチャは貴重品です。

投稿: 菜園ブログ | 2006年6月25日 (日) 23時23分

野良先生>
ベテランは歳の数だけで、家庭菜園の腕前の方は皆さんの見様見真似でやっておりますので、本当のところが良く解からずにやっております。
そちらも奥様共々家庭菜園を楽しんでおやりになられてるようで羨ましい限りです。

菜園ブログさま>
今回の雪化粧カボチャは本当に儲けものでした。
カボチャを購入した時には1/4カットでしたので、一つの大きさがそれほど実感出来ませんでしたが、先日JAの朝市で売りに出ていたのを見た時に、我家の方が大きいぞと内心ほくそえんでおりましたよ。(笑
これで来年の種もしっかり確保できそうですので、雪化粧様様です。

投稿: waka3 | 2006年6月26日 (月) 09時01分

雪化粧カボチャの生育素晴らしいですね!!
坊ちゃんカボチャとくりあじ南瓜は各々~~
何だか成育がかんばしくありません^^;

投稿: temari | 2006年6月27日 (火) 07時59分

temariさん>
先週末から連続の雨模様の天気予報が外れて、太陽も時々顔を出してくれていますが、それでも早く梅雨が明けて欲しいものですね。

投稿: waka3 | 2006年6月28日 (水) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬至からのお届けもの:

« 花めぐり 加茂花菖蒲園(掛川市) | トップページ | トマトとナモグリバエ »