« 敵機襲来! | トップページ | ピーマン "あきの" »

2006年6月13日 (火)

カボチャ 3態

スクナカボチャ
060613sukuna 飛騨地方の特産ということで、こちらでは店頭では先ず見かけることはありませんが、2年ほど前からこれをメインとして作っています。
同じ時期に3種のカボチャを播種し定植しましたが、これが一番早くに着果し現在は27cmに迄なっています。
最終的には40cm前後の大きさになりますが、今までの最高は54cmを記録しました。

雪化粧カボチャ
060613yukigeshou 昨年の冬至の時に買って食べた雪化粧がとても美味しかったので、種を残して今年の春に播種してみました。
10日ほど前に着果して現在15cmくらいにまでなってきました。
3本作ってみましたので、3本仕立てで18個ゲットを目論んでいますが、今からがとても楽しみですよ。

ダンプリングカボチャ
060613mini これも今年の春に種を譲って頂いたものを初めて作ってみたものです。  網の一つの目が10cmですから、ほぼそのサイズかチョット大きめでしょうか。
こちらは最初の頃は淡い色をしていましたが、少しずつ緑色の部分が日が経つにつれて色の深みが出てきました。
後は果軸がコルク状になるのを待つばかりでしょうか。

|

« 敵機襲来! | トップページ | ピーマン "あきの" »

コメント

スクナ 雪化粧 ダンブリングカボチャ何れも初めてです。
カボチャ 3態からどれだけ収穫できるのでしょうか!!
今年は坊ちゃんカボチャ2本と都味カボチャ3本です。
坊ちゃんカボチャが花を付けたところです♪

投稿: てまり | 2006年6月13日 (火) 19時56分

ミニカボチャは、沢山の成り花がつきますが、雄花がこれと一緒に開花しませんので、交配も出来ないために殆どが着果しません。
まだまだ先は長いのでゆっくり見守っていきます。
都味カボチャってどのようなものでしょうか。
ネットで検索してみましたがヒットしませんでした。

投稿: waka3 | 2006年6月13日 (火) 20時51分

すみません くりあじ南瓜でした!
えっ ミニカボチャは着果しないのですか>^_^<

四角豆 4本 今日定植しました。残り4本は隣人と友人へ
島オクラ 花オクラで8本? 混ざってしまったようです!!


投稿: てまり | 2006年6月13日 (火) 21時48分

カボチャも順調ですね~着果して10日でそんなに大きくなるんですね~我が家は遅く種蒔いたのでまだ苗ですから口に入るかどうかはお天道様の気分次第です(笑)
中玉のトマトも、もう食べられるんですね~這わせ植えの成果も気になります。

投稿: いわての佐藤 | 2006年6月13日 (火) 22時33分

もう今年のカボチャの写真が見られるとは『夏』ですね~。私的には花の写真よりもカボチャの実の写真の方がこころ安らぎます。最近の日照不足でキャベツ、大根等が高値という報道を見聞きしますが、あんなにスペースをとるカボチャはふだん安く売られすぎではないかと思います。

うちでも今日四角豆を4株とオクラも定植しました。日中は暑かったので、日暮れ後に作業しました。そういえば今年は町内の『蛍』スポットに出かけなかったなぁ、この畑の周りは水路なので1~2匹くらいはいるかも・・・と思って見に行ったら、いましたいました。舞っていたのは20匹位と名所ほどではありませんが、その分落ち着いた鑑賞会となりました。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年6月14日 (水) 00時09分

てまりさん>
カボチャは放置したままだと果着率が悪いので、交配してあげた方が良いですね。
ミニカボチャは初めての経験でまったく解からなかったのですが、成り花(雌花)が7割、雄花が3割くらいの状態でしたので、雌花が咲いた時に雄花が咲きませんでしたので、交配できずに結果的には大半が着果できないまま萎んで朽ち果ててしまいました。
普通のカボチャの場合は花の割合がこの逆ですので、その心配はないと思います。
島オクラと花オクラは葉の形がまったく違います。  ヤツデのような葉の形をしたものが花オクラです。

いわての佐藤さん>
雪化粧も初めてのカボチャですが、果実はかなり大きくなるようですが、さすがにその成長過程も見事ですね。  日に日にその違いがわかります。
これだけ日照量が少ないと、特に気温が上がらない地方では影響も出ることになるんでしょうね。

福岡のtocchannさん>
狭い土地でカボチャを作っていると確かにそんな気持ちになりますね。
しかし、北海道に行った時にビックリしましたが、広大な土地に見渡す限りカボチャ、カボチャ、カボチャで、こんなに沢山どうするんだろうと思ったことがありましたよ。(笑

この辺は海沿いの平坦地で、以前の小川等は耕地整理で揚拝水路に変わってしまいましたので、ゆっくりヤゴも住み着けるような状況ではなくなって、最近はトンボ池などビオトープ作りが盛んに行われているようですが、山間地を含め環境の変化は小動物にとっても様変わりのようですね。

投稿: waka3 | 2006年6月14日 (水) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カボチャ 3態:

« 敵機襲来! | トップページ | ピーマン "あきの" »