« カボチャ 3態 | トップページ | タンポポは、やはり雑草? »

2006年6月16日 (金)

ピーマン "あきの"

昨日初めてのピーマンの収穫が出来ました。
ピーマンは収穫の最盛期には、毎日続々と収穫できることから家内より栽培本数を2本以内とのきついお達しがありますので苗を購入して育てることにしています。
060614piment 従来は適当な苗を購入してきては栽培していましたが、種屋さんの光郷城 畑懐に出入りするようになってから、大将のお薦めで普通のピーマンと比べて果色はとくに濃緑で、果肉はやや薄めですが、とても柔らかで美味しい一代交配種の「あきの」にしました。
以前は京みどりを作っておりましたが、果皮の色は京みどりも比較的濃い緑色ですが、「あきの」は更にこれよりも深い緑色をしてしております。

ここに来て夏野菜も胡瓜、トマト(中玉)、オクラ、ピーマンの順で、次々と収穫が始まってきています。

|

« カボチャ 3態 | トップページ | タンポポは、やはり雑草? »

コメント

「あきの」は魅力的なピーマンですね。こちらでは手に入らない品種です。うちの農園では「おおたばこが」の被害が甚だしく、株が大きくなって防虫トンネルから出すと、まともな実が採れないほどで、頭を抱えています。

投稿: 菜園ブログ | 2006年6月16日 (金) 17時37分

菜園ブログさん>
交配種ということでしょうが、ピーマンとしての独特の味がやや欠ける点以外は、果肉が柔らかで長期的に収穫出来るのが気に入っています。
おかげさまで今のところ「おおたばこが」の発生は殆ど見られておりませんが、先日トウモロコシの一本が何故か不自然に傾いていましたので上から覗くとヨトウムシがしっかり茎を食べていました。
兎に角、虫を見つけては排除することを朝の日課にはしておりますが、最近たくさん飛来しているモンシロチョウを午前中は虫取り網を片手に捕獲に励んでいますよ。(笑

投稿: waka3 | 2006年6月17日 (土) 09時52分

こちらはまだ花もついていません。
北海道は天候不順のせいで発育が遅れているのですが、おかげで虫さんたちの動きも鈍いようです。

投稿: cityde2 | 2006年6月17日 (土) 10時41分

citydeさん>
こちらは梅雨真っ只中で今日も雨が降ったりやんだりの愚図ついたお天気です。
こんな時には作物も病気が出やすく日頃の管理が大切ですが、お天気には勝てませんので困ってしまいますよ。

投稿: waka3 | 2006年6月17日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーマン "あきの":

« カボチャ 3態 | トップページ | タンポポは、やはり雑草? »