« 我家の果樹園? | トップページ | ネギ坊主の家 »

2006年5月19日 (金)

スタピストマト

本格的な梅雨のシーズンに入る前の、5月の中旬からこの時期に降る雨のことをはしり梅雨と言うようですが、何故か今年は今迄になく愚図ついた日が永く続いていており、先週から太陽は一度くらいしか見た記憶がありません。
おかげで畑にもほとんど出ることもできず、例年ならば15日頃には外してしまうトマトや胡瓜のトンネルがそのままの状態になっています。
今年はトマトを例年栽培している露地ゆたかという品種に加え、福岡のIさんから戴いた旧チェコスロバキアの原産種というスタピストマトというのを4本ばかり作ってみました。
味が良く、皮の柔らかい中玉トマトで耐暑性に優れ長期間収穫できるそうです。
060519tomato_1 5月6日に定植した時に、草丈が30cm程でしたが既に1段目の花房の蕾が早くも開き始めていて、定植後ほぼ2週間が経過しますが、1段目の房が順調に着果が進んでいて、大きいものは直径3cmくらいになっています。
草丈は地表から50cmになりましたので、這わせ部分を入れると約60cmくらいですが、露地ゆたかの場合は草丈が更に10cm程伸びていますが、やっと1段目の花房の蕾が開き始めてきたところです。
今の状態での樹勢はとても良く、1段目の房が順調に着果することが最も良いといわれていますので、何の心配もないとは思うのですが、これからの樹勢への影響が出るといけませんので、中玉トマトということもあって果軸のシッカリした下の部分のトマトだけを残し、果軸の細い部分は摘果してみました。
本来は開花してから着果した時点あたりで、最初の追肥をする段取りですが、今回はあらかじめ元肥を仕込んであるのでトンネルが取れたもう少し先になりそうです。

こんな具合ですと、今年の天候もこの先どんな具合になるのかと、本当に不安な予感がしてきます。

|

« 我家の果樹園? | トップページ | ネギ坊主の家 »

コメント

赤いトマトは医者を青くするそうです(笑)
健康に欠かせない食べ物として、薄皮で甘い中玉は、おおいに期待したいですね~

投稿: いわての佐藤 | 2006年5月19日 (金) 22時26分

いわての佐藤さん>
久し振りに今日は太陽が顔を出しましたので、トンネルを外しました。
思ったより順調ですので、美味しいトマトが出来ると良いのですが、これといった特別な管理もしていませんので、当り前のトマトになってしまうんでしょうね。(笑

投稿: waka3 | 2006年5月20日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタピストマト:

« 我家の果樹園? | トップページ | ネギ坊主の家 »