« 旧交を求め信州路へ | トップページ | 白花タンポポのお引越し »

2006年4月21日 (金)

カボチャの定植

いつものことながら夏野菜の苗の中でも、カボチャの苗はひときわ成長が著しく、旅行で2日間ばかり留守にして帰ってきたら、主軸から脇芽がのぞき始める勢いで生長していましたので、早速定植をすることにしました。
昨年から我家の食卓にカボチャスープが加わってから、家内のリクエストで今年はスクナカボチャが4本、雪化粧が3本と戴きもので今年初めてのダンプリングカボチャ(ミニ南瓜)が2本の合計9本を苗として育てましたが、畑と相談して欲張りすぎたのでスクナをお隣りのご主人に1本お裾分けして全部で8本に留めました。
060421kabocha手前は植え付けたままの状態のもので、向こう側に見えるのは、この時期になれば霜の心配はありませんが、夜間はまだ気温も少し下がりますし、幼苗のためにビニール袋を利用した風除けと保温のための行灯型の保護具で、2週間くらい経って脇芽が伸び始めてきたところで取り外します。

|

« 旧交を求め信州路へ | トップページ | 白花タンポポのお引越し »

コメント

カボチャを植えられる程の広い畑を持ちたいです。私はスッキーニを1本だけ植えています。写真を拡大拝見して、やはり保温対策をしておくべきだったと反省しています。明日の朝も寒そうですから。

投稿: 菜園ブログ | 2006年4月21日 (金) 19時11分

菜園ブログさん>
私は夏野菜の定植の時には、ちょうど幼苗が伸び盛りの時期でもありカボチャが行灯型で、その他のものはトンネル掛けで10日~2週間程度様子を見ながらやっております。
今日も日中は突風が吹きまくっていましたし、明日からはまた天気が愚図つくようで夜間から明け方の気温もまだまだ落ち着かないようです。

投稿: waka3 | 2006年4月21日 (金) 20時33分

南瓜の箱蒔き 今日で一週間になりました♪
発芽温度は20~30℃と書いてありますので
夜は物置に入れております。発芽の時期は?
どのくらいでしょう( ゚д゚)ノ ョロ!!

投稿: ロンまま | 2006年4月23日 (日) 14時30分

本来は地温を昼夜25℃前後に安定的に保てれば、殆どの種は1週間~10日もあれば発芽しますが、我々のような家庭菜園レベルですと、簡易的なものであれ中々この様な準備は出来ませんね。
そこで夜間の冷え込みによる地温が下がるのを工夫しながら保つ以外ありませんが、カボチャの場合は発芽が比較的安定していますので、夜間の気温が5℃前後と考えても苗床を家の中に片付けられているようですので、概ね2週間もあれば発芽するかと思います。
一点注意されたいのは、このように夜間の気温が低い場合には発芽までの期間が長くなるため、あまり水を与えすぎますと種が水分を吸収しすぎ、今度は日中苗床の地温が上がり過ぎますと、種が腐ってしまうことになりかねませんので、発芽するまでは程良い湿気程度とすることが肝心かと思います。

投稿: waka3 | 2006年4月23日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カボチャの定植:

« 旧交を求め信州路へ | トップページ | 白花タンポポのお引越し »