« トマトの苗 | トップページ | 茄子のいろいろ »

2006年4月29日 (土)

トマトの苗 Part-2

26日のコラムでトマトの這わせ苗のヒントから苗を倒して育てる方法をトライしてみたが、もう一つのテストも実施していました。
060429tomato3下のコラムでは、苗の入っているポットを完全に横に向けて、そこから茎を直角に上に向けようとして結果的にはOKでしたが、どうも毎朝おジョウロによる灌水が結構面倒で、写真では少し分かり難いがポットの中の土が片方に寄ってしまい、根や苗を傷めることにもなりかねないので、もう少し安直な方法として、斜め置きの方法を試してみた。
060429tomato1060429tomato2_1左側の写真はポットを斜め置きにした方法で、この状態で苗は上に向かって育っています。
右側の写真は3日間を経過したものを比較したもので、横置き(左)と斜め置き(右)したもので、茎の曲がり方の違いががはっきりと分かります。
定植の際にも、株元を土の中に埋め込むためは直角に曲がっているよりも、ちょうどこの角度くらいが良さそうですね。
060429tomato4 ポットをポット用の籠に斜めにした場合、毎朝の灌水はポットが正常な上向きとなり、土の片寄りもなくなり、作業もとても楽になりました。   灌水が終わった後は、ポット籠を元の位置に戻して平らにしておきます。
畑作りは終えてありますので、あと数日で定植が出来そうです。

トマトの苗 Part-3  (29日夜追記)

060429tomato5 夕方、の写真の横置きにしてあったものを斜め置きに変えた苗の結果を確認してみました。
直角に曲がった部分あたりから曲がるのかと思いましたら、もう少し上の方であたかもS字を描いた形で曲がっていました。
一旦曲がった茎はそのままの形を残すんですね。  勉強になりました。(笑

|

« トマトの苗 | トップページ | 茄子のいろいろ »

コメント

面白い実験をしていただきました、いろいろに応用出来ると思います。こうしてみると、トマトは蔓性ですね。

投稿: 菜園ブログ | 2006年4月29日 (土) 22時13分

菜園ブログさん>
どうやら植物は今回のトマトと同じような性質を持っているようでしょうね。
ただ、蔓性と少し違うのはねじれながら曲がっていくという性質を持っていないという点でしょうか。

投稿: waka3 | 2006年4月29日 (土) 23時18分

これは面白い実験を見せていただきました♪
参考にさせていただきますね。

投稿: osuzu | 2006年4月30日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトの苗 Part-2:

« トマトの苗 | トップページ | 茄子のいろいろ »