« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

ブログが復活

28日の夜、ブログの投稿をしようとしたところ、とても時間が掛かりやっとアップが出来たと思ったら画面のレイアウトが崩れて、記事本文などが全て左サイドバーの中に表示されるようになってしまいました。
ファイルマネージャーを確認して色々試みては見たが、正常に戻ったと思ったらまた同じような症状になってしまうので、その夜は諦めて翌日になってniftyの障害情報を確認したところ、どうやらそれらしきかなり重大な問題が発生しているようで、現在その対策をしているようでした。
しかし、30日になって障害情報では一部の状態が解決されたとの情報が書かれているにも関わらず、今回発生している問題の解決が私のパソコン画面を見る限り解決されていないために、取りあえずサポート部門にこちらの状況と個人としての対策手段がないかの確認メールを入れてみた。
その結果今日の夕方になってサポート部門から、今回の障害の解決が完了したという内容と復旧のための対策手順が丁寧に解説されたメールを頂き、メールを参照しながら再構築をした結果、正常な状態に戻りました。
また、ボツボツと書き込みでも入れたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

お花見&ウォーキング

今日も日中は気温が20℃まで上がり気持ちの良い一日となりました。
朝のニュースで浜松城公園の桜の花が見頃となってきたということと、明日は天気も崩れそうだということで、今日のウォーキングはお花見を兼ねて浜松城公園をゆっくり散策することにしました。
公園の桜は、既にほぼ満開に近いものもありましたが、全体的には五~六分咲きといったところで、見頃はこの週末あたりでしょうか。
060328hokaben_2 ちょうど昼時でもあったので公園脇の無料駐車場に車を置いて、近くのホカ弁屋まで歩いて行って大枚580両をはたき、ほっかほかの焼肉から揚げ弁当、お茶を買ってきて先ずは腹ごしらえ。  桜の花を眺めながらの食事は大変美味しゅうございましたよ。(笑
ゆっくりしたところで、先ずは外周を家内のペースに合わせてゆっくりひと回りすると、公園の中には珍しい植物もたくさんあって、黄色や薄紫、白、ピンク等と色とりどりの花も目を楽しませてくれました。
060328sakura1 060328sakura2 そして何処かに浜松城と桜の花がピッタリとマッチするところがないかとキョロキョロしながら探して歩き、数枚の写真を写してきました。
今日の万歩計は4600歩でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ツタンカーメンの豌豆の花が咲きました

060327endou 今年もまた我家の畑で育ったツタンカーメンの豌豆に花が咲き始めました。
花弁の色は、その辺でよく見かける絹さや豌豆にとても良く似ていますが、大きさは更にひと廻りも大きな花になります。
最初にツタンカーメンの豌豆の種をもらって育てたのは15年以上も前でしたが、この時はそれ程栽培には難しいという問題もなく収穫もできましたが、豌豆とはいえ莢(さや)の色は黒ずんだ紫色をして皮も硬かったこともあり、何となく食べることを敬遠してしまい、翌年には栽培をやめてしまいました。
その後、5年程前に豊橋に住む友人から豆ご飯にすると赤飯になるということを聞き、種を譲り受ける機会がありましたので、再び栽培することになりました。
それ以降は我家の定番の栽培品種にもなり、我家から多くの皆さんのところにも種になって旅立って行きました。
これで5月になればグリーンピースにも良く似た、この豌豆をまた食べることが出来ます。 (^_-);

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

白いタンポポの揃い咲き

2,3日前まで冷え込んでいたと思っていましが急に日中の気温も上がり始め、つぼんでいた桜の蕾も一気に開き始めてきました。
060324tanpopo 庭の白いタンポポも、この陽気のためでしょうか昨年の秋に種から育ててきた6株のうち、見事に5つの株から一斉に花が咲き揃いしました。  今までも単発的には一つ二つとは咲いてはいましたが、一斉に花が咲いてくれると僅かに6輪だけですが、とても綺麗で見応えがありますね。
特に最初は中々発芽せずに育て上げることが難しかっただけに、苦労が報われた感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

野菜の苗

060322annai用事があってホームセンターに出掛けたついでに園芸用品のコーナーの種苗売り場を覗いてみましたが、さすがにまだ夏野菜の苗は店頭には出てはいませんでしたが、早くも売り出しのための予告が入口に表示されていましたよ。
最近は家庭菜園も大変なブームになっていますので、こうして毎年店頭に出てくるのが少しずつ早くなってきていますね。
060322kabuneその他には種売り場を回ってみたところ、水蘚の中にくるまれた色々な種類の根株が目にとまりました。
種類も「アスパラ」、「畑わさび」、「山うど」、「タラの芽」、「ミョウガ」等などが展示されていましたが、何れも498円で売られていましたがチョットこの値段ではねえ・・・。
例年5月の中頃になると売れ残ったものが100円程度の値札で売られますのが、我家の最初のアスパラもこの売れ残り品でした。
また、売れ残ったらタラの芽でも買ってみましょうかね。(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

桜だより

静岡市内では静岡地方気象台が2日ほど前に桜の開花宣言を出したようですが、家の近くの桜はほとんどがまだ蕾状態です。
060321sakura暖かくなってきましたので、健康のために最近は少しずつ距離を伸ばしながら家内と近くを歩くことにしていますが、家から20分ほど歩いたところの川沿いに約200mほどの桜並木があります。

開花宣言は、標本木が「7輪以上」咲いた場合を基準としているとか言っていましたが、ここの桜は10輪ほど咲いていましたので、ということは開花したといって良いのでしょうか。(笑
このところ冷え込んでいますので、本当に目を楽しませてもらえるのは一週間程先になるのでしょうか。  ここまで毎日歩いてくるのがとても楽しみになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

アスパラガスの発芽

060318asupara まだ、5年物のアスパラの方は全く何の兆候もなく、芽が出始めるのは例年4月に入ってからですが、2月17日に株分けをして定植したアスパラが、早くも地表に顔を出し始めました。
この株は一昨年の冬にネットの菜園仲間から種を頂いて、翌年の春に種を蒔いて発芽させたもので、やっと今年で2年目の春を迎えるわけですが、最初の1本目がボールペン(直径1.1cm)とほぼ同じくらいに立派なものですのでチョット驚いています。   良く見るとその隣りにも可愛らしいのが顔を出そうとしていますし、更に他の株からも少しずつ延び始めてくる兆候があります。

定植してから日数もあまり経っておらず、根もあまり伸びてはいないと思いますので、果たしてどうしたものかと迷っていますが、先ずはたくさんの日光を浴びてもらって光合成を促すことが重要なんでしょうね。

追記(3月20日)
5年もののアスパラも今朝覗いて見ましたら土の表面に顔を出し始めていました。
これで全部揃い踏みとなりますので、4月に入ればたくさんの収穫が開始できそうで楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

赤ネギ

3月も半ばになり日中は随分暖かくなってきた。  それと同じくして畑の雑草も一気に伸び始め、煩わしい除草作業の季節でもあります。
060305negi-1畑の大根も既に薹立ちして花が咲き始めましたが、 昨日下仁田ネギと赤ネギを掘ってきたところ、下仁田ネギのお腹の中には小さなネギ坊主が見られるものがありました。
手前が下仁田ネギで向こう側が赤ネギです
060305negi-2 赤ネギは当初あまり太くならずに失敗かと思っていましたが、今年に入って2月頃から勢いがつき始め、土寄せによって軟白部も伸びて太くなりすっかり丈夫なネギに育ちました。
ところで赤ネギの赤い部分は土を被せた部分が赤くなり、その赤い部分の葉を2~3枚剥いていくと白くなっちゃうんですよね。
赤ネギも下仁田ネギ同様にネギ坊主が出き始めたのではと心配をしましたが、これには全くその兆候がなくどうやらまだまだ楽しめそうな気配です。
昨夜は赤ネギ軟白部切って焼きながら食べましたが、柔らかくて甘くてとても美味しゅうございました。(笑
さて、今夜は下仁田ネギ、白菜と豆腐で野菜入りの湯豆腐にでもしてみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

夏野菜の種蒔き

今日は日中19℃まで気温が上がりましたので、いよいよ夏野菜の種蒔きをしました。
既に発芽や幼苗の生長に日数のかかる茄子やピーマンの他に胡瓜は、例年より一足早く先月種蒔きを済ませましたが、温室の中とはいえ夜間の保温については、特に何もしなかったために、早蒔きとしての効果は大きく現れませんでしたが、それでも昨日茄子が27日も掛かってやっと発芽しました。
これも先日の発芽した胡瓜同様に、過去に比べて発芽最遅記録でしたよ。(笑
28日に発芽したこの胡瓜も、やっと双葉が育ち始めてきたところです。
060311tanemaki 今日蒔いた夏野菜の種は、トマト(露地ゆたか、スタピス)、カボチャ(スクナ、雪化粧、スイートダンプリング)、オクラ(島、花)、牛角等の4品種で、これ以外の夏野菜は殆どが4月に入ってからの直蒔きとなります。
その他には、長芋・ヤーコン・菊芋・里芋の種芋の準備が出来ましたので、今日は畑作りをしておきました。  植付けは、20日頃を予定しています。
さあ、これからが益々忙しくなってきそうですね。 (^_-);

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

伊豆、河津の桜祭り

ローカル線の各駅停車の鈍行列車には何時乗ったのか忘れてしまうほど昔のことのように思いますが、今日は伊豆の河津の桜祭りに日帰りで行ってきました。
片道3時間半チョットの電車の旅は、出掛ける前は新幹線での移動に慣れきってしまった私には、何か苦痛なものを感じる思いでしたが、出掛けてみると道中は新幹線とは違った目線で見られる外の景色などを眺めながら、中々快適な旅でした。
060308kurofune 静岡では3分間、熱海では4分間の短い時間でのスリリングな乗り継ぎと、熱海から河津までの伊豆急行では、この10日に引退をするというリゾート21初代の黒船電車に乗ることが出来、電車から見る伊豆の東海岸の景色はとても綺麗でした。
河津に到着すると、今日は天気も快晴でポカポカ陽気になり、今週一杯が見頃ということで、ウイークデーにもかかわらず大変な人出でした。
060308kawazu-1河津桜の桜並木は、駅を降りて150mほど行ったところの河津川の堤防沿いに約500mくらいが一番の見どころだそうで、堤防沿いには桜並木だけではなく菜の花が植えられていて、桜と菜の花のコンビネーションもとても素晴らしいものでした。
060308kawazu-2 堤防の下の道路には、河津桜にあやかったみやげ物や海産物等の仮店舗や食べ物などを売る屋台が並び、それは賑やかなものでこれを眺めながら歩くのも中々の目の保養で、桜並木もまたひと味違った眺めでした。
060308sakura 河津桜は、右側の寒緋桜と早咲きの大島桜(白色)との自然交配のようで、この地には昭和30年頃に土手で1本の桜を見つけたのが最初だそうで、思ったより歴史は浅い桜の名所でした。
寒緋桜は土手には1本だけしかありませんでしたが、圧倒されるようなピンク色でしたよ。
旅行には、今までは移動での自由度が必要なために、バイクや車で出掛けることが全てでしたが、目的地が限定され現地での移動についても比較的出来易い旅行には、時間が正確に読めて、早くそして安上がりな電車の旅も結構見直してしまいました。
次は、青春18きっぷでも買ってどこかに行こうかな・・・。(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ああ、腰が痛~い!

何か目まぐるしく天気が変わり、今日は朝から良い天気になりました。
午前中は、庭の3mほどのシュロの木を従兄弟に手伝ってもらって別の場所に移し替えての作業をしました。
060307itijikuその跡に昨年植えた河津桜の移植と昨日購入してきた無花果の苗の植え付けをしました。
シュロの木は根がシッカリと地面に張っていましたので、前段取りを含めて植え替えのために、たっぷり2時間も掛かってしまいました。
その作業が終わったところで、腰もかなり痛くなってきましたので、今日は打ち止めにしようと思ったのですが、伊豆の河津桜が今週が見頃ということで、急遽明日出掛けることにしたので、ジャガイモの植付けまで完了させることにしました。
060307jaga-1060307jaga-2既に種芋の準備(アンデスレッド:45個、北あかり:カット分含め17個)は済んでいましたし、畑の畝作りも1週間ほど前に完了していましたので、植付けのみではありましたが、それでも3畝分の仕事は結構きつかったですね。
何にしても、これでひとつ仕事が片付きましたのでやれやれです。
ああ、それにしても今日は腰がとても疲れちゃいましたよ。(/_\)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

浜松べんがら横丁

060303bengaraいよいよ今日、浜松べんがら横丁がプレオープンしました。
昨日のプレオープンでは関係者や応募した一般客等が招かれ、その模様を地元TV各社の放映がありましたので、かなりの人出と予想していましたが、出掛けてみたところそれ程に思ったほどの混雑でもありませんでした。
060303nekoところで、べんがら横丁の「べんがら」とは、紅柄(べんがら)とか紅殻(べんがら)等の朱色のことを指すようで、この建物も全面をべんがら色で塗られており、色コードでは「#892f1b」のようですが実際にはもう少し赤に近い色に塗られている感じでした。
建物の中に入ると身の丈3mほどのこれまたべんがら色に塗られた招き猫のお出迎えをいただきました。(笑
さて、問題のお食事ですが、店内には全国的にも有名な「ラーメン」をテーマとした7店舗と「焼き鳥」をテーマにした6店舗が出店していましたが、ラーメンは長蛇の列となっていましたので次回に譲ることとして、今回は大阪以外には初めて浜松に出展したという大阪道頓堀の串かつのだるまか、060303jingisukan今迄に本格的なジンギスカン焼きを食べたことがありませんでしたので、これまた著名なジンギスカン倶楽部のいずれかに迷いましたが、 今回は本日限定の食べ放題のジンギスカンランチを頂いてきました。  噂では聞いておりましたが、ラム肉独特なそれでいて癖のない味わいと肉の柔らかさに腹八分を通り越し、しっかりと美味しく頂いてきましたよ。
帰りは車を預けてきた友人宅まで買い物をしながら遠回りをして、ゆっくり歩き腹ごなしをしながら帰ってきました。(笑
駅のある中心部ですから駐車料金を払ってまでも、ラーメンをわざわざ食べに行こうとは思いませんが、機会があれば是非次にも出掛けてみたいところではあります。

ここ浜松も例に洩れず、市中の空洞化が大きな問題になってきています。
5年程前に、戦前から続いてきた浜松でも最も大きかったデパート松菱が倒産し、その後も丸井西武も次々に撤退し、駅の近くにあるイトーヨーカドーも年内には撤退を決定したとか。
その反面、郊外には相次ぐ大型のスーパーマーケット、アウトレットモール、ディスカウントストア、家電量販店等が相次いで、ここ数年で50店舗ほども進出しています。
駅が近いことから幅広い年代層を引き込みたいということと、会社帰りのサラリーマンを狙ってのことのようですが、このべんがら横丁が市中の空洞化現象に対して、少しでもブレーキをかける引き金になれば良いのですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

新装開店

いよいよ今日から3月、とはいえここ数日前線の影響で空模様も優れず、今日も降ったりやんだりの天気で小寒ったい天気になっています。
最近は自然食を食べさせる店を見かけるようになりましたが、今日イオン志都呂SCのショッピングモール内に自然食バイキングはーべすとがオープンしたので半額サービス券を片手に行ってきました。(笑
開店初日ということもあって、ジムに出掛けてたっぷり泳いでお腹を減らし、更に時間を大幅にずらし2時ごろに出掛けたのですが、それでも30分ほど待たされました。
060301ha-besuto 約50種類ほどといわれる料理が並び、今が旬の野菜も用意されていて、味付けも優しく内容的にはとても良かったのですが、店舗スペースが矢張り狭いのが難点なことと時間制限つきなので、もっとゆったりした自然食バイキングの店は他にもありますので、どれだけ対抗できるのかなという気もしましたね。
060301bengara 明後日には、市中心部の遠州鉄道新浜松駅北側の鉄道高架下に「べんがら横丁」といって、「ラーメン」と「焼き鳥」をテーマにした13店舗が出店する食のテーマパークがオープンするので、食事をした後で小雨降る中をチョット前を走って覗いてきました。
しかし、ここには全く駐車場はなく、近くの駐車場に車を止めて料金を払ってまで出掛けることは先ずないであろうが、お天気が良かったらバイクにでも乗って出掛けてみようと思っています。(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »