« 早い春 Part-3 ~ 蕗の薹 | トップページ | 白い花のタンポポが咲きました »

2006年2月10日 (金)

今年初めての種蒔き

今週始めは、日本列島は間隔の狭い縦じま模様の冬型の気圧配置で各地では雪模様のようでしたが、この辺は朝方早く氷点下にはなったようでしたが、日中は結構気温も上がり、少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。

060210ninjin 人参は大変利用価値の多い野菜ですので、一年に4回くらいの種蒔きをしながら途切れないように注意をしていますが、いよいよ畑の人参も品薄になってきましたことと日中の気温も上がってきましたので、春蒔き五寸人参の種蒔きをしました。
無論、この時期の地温は大変低いので発芽も悪いことからトンネル栽培です。
約3ヶ月ほどで収穫に結びつきますので、早ければ4月の終り頃からは少しずつ採れるようになるかと思います。

|

« 早い春 Part-3 ~ 蕗の薹 | トップページ | 白い花のタンポポが咲きました »

コメント

4月ごろには食べられる?!
我が家にはまだ昨年秋に収穫して保存しているのがありますが、おっつけ終わりそう。
私もハウスの中にトンネルを掛けて蒔いて見ようかな?

投稿: osuzu | 2006年2月12日 (日) 08時48分

osuzuさん>
寒さのために人参も掘り起こして、別の場所に土を被せて保存しておくのですね。
特に冬の時期は、何かにつけて人参の消費量が増えますので、そのつもりで作るのですが、いつも途中で品切れになっちゃうんですよ。
なくなれば、人参は比較的農薬を使わない作物ですので、まあいいっかって産地物で間にあわしちゃいますけどね。(笑

ハウスの中って、日中どの程度の地温が上がるんでしょうか。 
人参は比較的低温でも発芽しますので、日中の地温が15℃位まで上がってくれれば大丈夫なんでしょうけど・・・。

投稿: waka3 | 2006年2月12日 (日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めての種蒔き:

« 早い春 Part-3 ~ 蕗の薹 | トップページ | 白い花のタンポポが咲きました »