« 白い花のタンポポが咲きました | トップページ | 嫌ですね~ »

2006年2月15日 (水)

節分草

今日も朝から暖かな良い天気で、久し振りに自然水を汲みに出掛けることにしました。

道中、少し回り道をすると節分草という大変珍しい花が愛知県の鳳来町にある石雲寺というところで見ることが出来、その近くに日帰り専用の天然温泉もあるということを聞き込んだので、先ず節分草から見に行くことにした。
ところが、一眼レフを持ち込んだまでは良かったのですが、今回に限って広角レンズしか持っていかず、私が考えていた花と全く大きさが違って、草丈が10cm足らずというとても可愛らしい植物で、これでは全くの失敗でした。
060215setubunnsou-2地面は湿気た場所で這いつくばう訳にも行かず、ファインダー越しに写真が写せませんでしたので、数十枚のうち2~3枚しか良いものが写せませんでした。  マクロレンズと望遠ズームを持って行かなかったのはかえすがえすも残念なことでした。
てな訳で、中部大学の教授と学生さんが、この石雲寺を取材したサイトがあって、ここに素晴らしい写真が掲載されていましたので、これで我慢することにしました。(笑
こ こ をクリックすると、その時の詳細が見れます。
060215setubunnsou-1一つだけ、広角レンズでも上手く写せたのは、群生していた節分草でした。  この境内の場所でもここだけが綺麗に一ヶ所だけ、こんな具合に咲いていました。

ここの見物を済ませてから、途中で昼食をたべ自然水を汲みに行ってから日帰り天然温泉「うめの湯」で、1時間半ほどたっぷりとのぼせる程にお湯に浸かってきました。
帰りの道中の眠かったこと・・・。(笑

|

« 白い花のタンポポが咲きました | トップページ | 嫌ですね~ »

コメント

節分草とても綺麗ですね~すごい群生!
カメラのレンズに関係なく、様子がよく判ります。さすがですね~

「うめの湯」なんて名前もいいと思いますが梅の香りが漂うのでしょうか。蝋梅も良い香りですよね!

投稿: いわての佐藤 | 2006年2月16日 (木) 20時48分

いわての佐藤 さん>
マクロレンズか望遠ズームで、もっと綺麗な写真をゲットしたかったですね~。
次回の楽しみにしておきたいと思います。
「うめの湯」の近くには、梅の木が沢山植えてある梅園もありましたが、まだまだ蕾は小さく硬かったですね。
浜松近在では、いよいよ梅園がスタートしたようです。

投稿: waka3 | 2006年2月16日 (木) 23時46分

葉っぱが思ったより上の方に付いていて、さながら陸に上がった『クリオネ』みたいでカワイイですね。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年2月17日 (金) 03時00分

福岡のtocchannさん>
境内に行った時に最初はまったく気がつかないほど目立たない花で確かに遠めで眺める花ではない気がします。
立ち止まってかがんで見るととても可憐な花で、その場所に引きつけられているようで中々離れがたかったですね。


投稿: waka3 | 2006年2月17日 (金) 11時34分

初めまして好好爺と申します。
「石雲寺の節分草」についつい訪問させていただきました。
私も2月4日に行きましたが、少し早くほとんど蕾の状態でした。
15日でこれだけでしたか?
山でもなかなか群生にはお目にかかれません。
だから余計にまたみに行きたくなります。そんな花ですね。

投稿: 好好爺 | 2006年2月20日 (月) 16時10分

好好爺さん>
こちらこそはじめまして。
折角行かれたのに少し早すぎたようで残念でしたね。
私は知人に大きく引き伸ばされた綺麗な節分草の写真を見せてもらい、何の疑いもなくもう少し大きな花を予想して出掛けました。
現地について最初は何処で咲いているのかさえわからず、近くにいた人に尋ねたほどでした。(笑
あまり人目にもつき難く、それだけに大変いとおしい感じがしました。

投稿: waka3 | 2006年2月20日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/8678110

この記事へのトラックバック一覧です: 節分草:

« 白い花のタンポポが咲きました | トップページ | 嫌ですね~ »