« 芥藍の花 | トップページ | 珍しい種 »

2006年2月 2日 (木)

春菊

060202shungikuこのところ日中の気温も少しずつ上がりはじめ、冬春野菜の生長が日毎に目立ち始めてきました。
鍋のたびにお世話になっている春菊もこのところ新しい柔らかな脇芽がスクスクと伸びてかなり繁ってきました。
先日TVに春菊が登場しましたが、春菊は漢方でも古くから使われているように、かなり優れた効能を持った野菜のようです。
春菊について調べてみたら、ここのサイトに成分や効能、効果的な調理方法が簡潔に記されていました。
060202shungiku-1早速摘んできた春菊をさ~っと茹でてからピーナッツと胡麻を擂りつぶした和えものにしてみました。
酒のつまみにとても合いますので、これで少しお酒の量が増えてしまいますので、折角の効能もどこかにふっ飛んでいってしまいそうですね。(笑

|

« 芥藍の花 | トップページ | 珍しい種 »

コメント

美味しそうな一品ですね。
定番のゴマも良いですが、ぜひ馬のジャーキーもお試しください。繊維を細かくほぐして乗っけてみてください。いつもとは一味違うものになるのではないでしょうか。サラダなどにも合うと思いますが。

投稿: cityde2 | 2006年2月 4日 (土) 09時05分

cityde2さん>
久し振りにお会いでき、お土産まで頂きありがとうございました。
馬のジャーキーっていうのは初めてですね。
一昨日頂いた馬のジャーキーを早速ほぐして食べてみようと思います。
干し無花果も初めて口にしましたが、砂糖や蜜漬け等で干した果物と違って甘さの中に程良い酸味があって、孫も喜んで食べていました。
チリ産の赤葱と白玉葱は是非成功させたいと思っています。

投稿: waka3 | 2006年2月 4日 (土) 21時19分

こちらの家庭菜園はすっぽりと雪に覆われています!四月下旬~畑を耕し、種まき、苗購入は寅さん、収穫はさくら姉さんです♪

waka3さんは男厨会で学ばれたのでしょうか。
春菊の胡麻和えは良く作りましたが、ピ-ナッを加えて~馬のジャーキーは無いので、サ-モンチップ代用で、早速チャレンジしてみます♪

投稿: sakura | 2006年2月 5日 (日) 16時05分

sakuraさん>
元来、貧乏性なんでしょうか。
調理をすることは、さして嫌いな方でもなく、転勤などで一人暮らしをした時の何となく身についてしまったことが、最近では結構役に立ってきているみたいですね。(笑
男の手料理は、いい加減で豪快なところが良いみたいですね。

投稿: waka3 | 2006年2月 5日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春菊:

« 芥藍の花 | トップページ | 珍しい種 »