« 赤ネギ | トップページ | 早い春? »

2006年1月12日 (木)

御殿場高原 時之栖に行ってきました

週末はどうやら天気も崩れて、どうやら雨模様らしい。
そんなことからでしょうか、今日は青空で天気も良く、気温も10℃を優に越す暖かさになりました。
どちらかというと、ややミィハ~的なところもあるカミさんが、阪神大震災の起きた1995年から始まった神戸ルミナリエの光の芸術に勝るとも劣らないといわれる、無重壽(はかり知れないほどの喜びの意)をテーマとしたイルミネーションが御殿場高原の時之栖(ときのすみか)で2月末日まで実施されているので是非見てみたいということから、路面の結露の心配もなさそうなので遠出にしては少し遅掛けでしたが、家を10時に出発しました。
060112fujisan1時間半くらいで駿河湾と富士山を眺めるには絶景な東名高速の由井まで来ると、日本海沿岸では困ってしまうほどの大雪にも関わらず、今迄に見たこともない山肌の現れた雪のない富士山でした。
矢張り、本当は富士山には雪が似合いますよね~。
由井のPAで少し休憩をして、昼食のために沼津港の魚河岸を目指して出発。
060112donburi 沼津ICで降りて、沼津港までは約20分くらいの道のりで、1時前には魚河岸に到着。  早速、あちこちの店先の品定めに入り、和食処丸天をチョイス。  私は、ウニとイクラとマグロがのっかったいくらうにぶつ丼(1365円)、家内はトロのすきみ丼(1029円)に決定。
新鮮な上にボリュームたっぷりで、腹八分を通り越してしまうほどの美味しさでございました。
てなわけで、お腹の消化と夜のイルミネーションを見るための時間稼ぎのために、沼津は家内は始めてということもあって、沼津御用邸記念公園に先ず出掛け公園や海岸の約1Km程をのんびりと散策してきました。
沼津を後にして、御殿場高原の時之栖には3時半に到着。  さて、暗くなるのにはまだまだ時間もあり困ったもんだと思ったところ、ここには気楽坊という天然温泉がありました。
ここでビックリしたことは、塩の湯というのがあって、イスラエルの死海から現地の塩を輸入して海水の10倍程に濃度を上げてあるということで、見事に身体が完全に浮き上がってしまいました。  濃度が高いためか、身体があちこちピリピリしました。
写真が写せなかったのが返すがえすも残念でしたよ。(笑
そんなこんなで、時間も潰すことが出来5時になったと同時にライトが点滅されました。
060112tokinosumika-1060112tokinosumika-2 ここのイルミネーションは長いトンネル型で、延長が約200 mもある長いものでした。
最初の入口部分はそれほど大きなイメージもありませんでしたが、中の方に入って行くにつれて更に工夫がなされていて、流石に綺麗な上に威圧感もあり、初めて体験したとても素晴らしい電飾でした。   時間の経つのも忘れ充分に堪能した後に家路につき、我家には8時半には帰着しました。

|

« 赤ネギ | トップページ | 早い春? »

コメント

一風変わったイルミネーションですね~それにイスラエルの塩の湯ですか。いろいろ変化に飛んだ追体験をさせていただきました!
冬に4kgを取り戻すのは大変ですね(笑)

ネギも種からやるんですか!まったく凄いんですね~

投稿: いわての佐藤 | 2006年1月13日 (金) 15時54分

兎に角体重の増加分を何とかと思っているのですが、今回も沼津で美味しい丼を腹八分でやめることなく食べてしまい、一生懸命御殿場高原で歩いて温泉にもつかったのですが、またまたダメでしたよ。(笑
塩の湯は本当に良い体験でした。

投稿: waka3 | 2006年1月14日 (土) 15時29分

素敵なイルミネーション!
中に入れば夢の世界のようでしょうね!

その後のご馳走もすごい!
私も4kg.くらい落さねばならない状況ですが、冬は佐藤さんが仰るように無理かも・・・ハ~

投稿: osuzu | 2006年1月16日 (月) 08時15分

体重の増加は頭の中ではわかって入るんですが、消費エネルギーがあまりにも少な過ぎますので、食べた時の反動が如実に現れてまいっていますよ。(笑

最近では、何処でも電飾ばやりで、中々素晴らしいイルミネーションゲ街中でも見られるようになりましたが、このドームの電飾以外にもまだ廻りにも素晴らしいものがあって、本当にビックリしました。

投稿: waka3 | 2006年1月16日 (月) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/8132415

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場高原 時之栖に行ってきました:

« 赤ネギ | トップページ | 早い春? »