« 少し冷え込みました | トップページ | 長芋掘り@ああ、腰が痛い! »

2006年1月24日 (火)

芥藍(かいらん)の炒め物

060124kairan-1昨年の2月に北海道のcityde2さんがシンガポールで買ってきたくれた芥藍を昨年の5月には虫に喰われてあまり上手く出来ませんでしたが、秋に種蒔きをしておいたところ今回は虫に食われることもなく、良い状態での収穫が出来ました。  スティックブロッコリーのように主軸から脇芽が伸びますが、大きく違いところは全ての脇芽に菜の花のような蕾が出来ることと、一緒に柔らかな葉が育ちます。
060124kairan-2早速、炒め物にして見ました。
材料は芥藍の他にはモヤシだけです。  フライパンで炒めしんなりしてきたところで、オイスターソース、焼肉のたれ(甘口)、荒挽き塩コショウで味付けをし、最後に水で溶いた片栗粉を入れて掻き混ぜてネットリ仕上がったところで完成です。
芥藍の茎はとても柔らかく、僅かに感じるほろ苦さはとても美味しくいただけました。
お陰で、今日はいつもよりお酒の量が少し増えちゃいました。(笑

芥藍です

060125kairan 今朝(25日)畑に行ったら、摘芯していない一番上の蕾が開き始めていました。
この時期に育ったことからでしょうか、背丈はあまり大きくありませんが、蕾が大きくかなり大きな花が見られそうです。

|

« 少し冷え込みました | トップページ | 長芋掘り@ああ、腰が痛い! »

コメント

いやぁー、カイランがこの時期に収穫できるとは思いませんでした。夏の暑い時に生育する野菜だとばかり思っていました。去年は蒔く時期をのがしたと思い、タネが1dlまるまる残っています。waka3さんの所と気候は違うでしょうが、こちらでも成功する可能性が大のような感じがします。忘れっぽいので、この秋は、『カイランを蒔きました』風の記事をお願いします。いや、前準備があるので、『あと2週間でカイランを蒔きます』にしてください。(笑

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年1月25日 (水) 01時58分

昨年の5月には虫にやられてあまり食べずに終わってしまったのですが、結構炒め物や茹でて食べると美味しかったので、秋蒔きをやってみました。
種袋には45日で収穫できると書かれており、5月の時にほぼそのくらいの期間で育ちましたので秋蒔きは上手く出来るかどうか心配したのですが、9月27日に種蒔き以降3ヵ月半と随分長い期間を要しましたが、先日気温が緩み始めたころから一気に生長し始めました。  また、種袋には周年栽培が可能とは書いてありました。
但し、夏の時とは違って草丈は40cm弱とあまり大きくなっていません。
今朝見ましたら一番上の蕾が開き始めてきました。
一番上の蕾は摘芯してありませんので、種採りはやってみるつもりです。

今朝写した芥藍を追加しておきました。

投稿: waka3 | 2006年1月25日 (水) 09時27分

あらためてカイランの種袋を見ると、9月まで種まき時期となっていました。勝手に夏野菜と思いこんでいました。暑い時期はパオパオのようなものが必要なんでしょうね。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2006年1月26日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/8322380

この記事へのトラックバック一覧です: 芥藍(かいらん)の炒め物:

« 少し冷え込みました | トップページ | 長芋掘り@ああ、腰が痛い! »