« 早い春? | トップページ | 白菜の炒め煮 »

2006年1月18日 (水)

早い春? Part-2 ~ タンポポ

昨日も一昨日よりは風があったためにやや大寒温度は低めでしたが、それでも日中の気温は14℃まで上がりました。
060118tanpopo普段通り道となっている空き地の奥の方に、タンポポが群生して咲く場所があるのですが、良く見ると黄色い花が見えましたので、近づいてみるとまだ枯れたままの草や芽生え始めた雑草の中に間違いなくタンポポの花でした。
最近のタンポポは、在来種の日本タンポポを見ることはなく、その殆どが外来種のセイヨウ(西洋)タンポポというもので、1年に数回花が咲き春以外にも夏や秋に見ることができるようになりました。
このタンポポもやはり萼片を見ると西洋タンポポで、生命力が旺盛なためにこの辺は暖地でもあることから咲き始めたのでしょうが、全く季節感を感じさせなくなってきたものです。

|

« 早い春? | トップページ | 白菜の炒め煮 »

コメント

そちらではもう春なのですね。
予定が1日ズレましたが、1月末に名古屋ですので、その後に友人が自動車で里帰りするならそちらの近くも通過しますので、畑も見せていただきたいと思っています。

投稿: cityde2 | 2006年1月20日 (金) 22時52分

いよいよ南国の地から一転して寒い日本に帰国ですね。
どうやらサンチャゴではブッキングミスがあったようですが、そうなるとセントレアには28日になるのかな。
私も随分昔のことになりますが、1月に2週間ほどブラジルに仕事で出掛けて、サントスの海岸で遊んで日焼けした後の2日後に帰国した時には、流石に成田で震ったことを記憶しています。(笑

冬の畑はお見せできるような常態ではありませんが、車で通られるようでしたら是非お会いしたいものですね。

投稿: waka3 | 2006年1月21日 (土) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早い春? Part-2 ~ タンポポ:

« 早い春? | トップページ | 白菜の炒め煮 »