« 2日続きの雪 | トップページ | 正月飾り »

2005年12月26日 (月)

菊芋の漬け物

各地ではまだまだかなりの雪が降り続いているようで、昨日は山形で雪と風速20m程の強い風の影響で、電車が脱線転覆して死者も出たとのことですが、お陰様でこの界隈は穏やかな日が戻ってきています。
さて、今月の1日に漬け込んだ菊芋の漬け物がどんな具合になっているのか試食してみました。
1225kikuimo-1 八丁味噌がベースということで、紅葉見物に出かけた時に試食したものとほぼ同じような、かなりこげ茶色になったゆべしのような色をを想像していましたが、写真のようにもう少し期間が経てば変化するのでしょうが、あまり濃い茶色にはなっていませんでした。
漬け込んだ時に、漬け物の素がこげ茶色ではなく、やや赤っぽい色をしているなとは思っていましたが、矢張りそのためだろうと思います。
1225kikuimo-2早速切って食べてみることにしました。
矢張り、まだ一ヶ月も経過していないこともありまして、しっかり中まで完全に漬かっていないようですが、まずまずの出来栄えにはなっていました。
さて問題の味ですが、さすがにメーカーが作ったものだけあって、これはこれとして素晴らしい味ですが、私の想像していた八丁味噌の味としてはかなり物足りないものでした。  漬け物の素の製造先では、八丁味噌がベースとは言っていましたが、大衆的な味とするために、かなり白or赤味噌もブレンドされているものと思われます。
今日は、この際半分くらいの分量を、もっと八丁味噌と僅かに酒粕、砂糖を加えて、味を変えてみようと思います。

|

« 2日続きの雪 | トップページ | 正月飾り »

コメント

随分味にこだわって研究をされていますねぇ!
私はカメ吉さんに頂いた酒粕がメインの味付けが好みなので、waka3に戴いたのを漬けなおして、既にみんなで美味しいといって食べています。孫も食べるんですよ♪
自分の好みの味に仕上げるのは楽しみですね。

ところでホースラディッシュ、珍しいですね。
来年育ててみたいので、1cmくらいで良いのでいただけないでしょうか?
種苗提供コーナーにはなかったので、こんなところでおねだりしちゃいますが、まだwaka3の所でも小さいから無理かな?無理なお願いだったら却下してくださいね。

投稿: osuzu | 2005年12月28日 (水) 07時59分

昨年はメーカー製の「あじつけみりん粕」に、戴きものの「味噌漬けの素」を半々にして漬け込んだところ、矢張り味噌の辛さが前面に出てきて甘さが何処かにいってしまいましたね。
今まで食べた感じでは、単に「あじつけみりん粕」だけのものが、あっさりしていて酒粕主体といっても奈良漬のように酒の味がそれほど前面に出ておらず、お子さんを含め万人向けのような感じでした。
今回の「あじつけ味噌みりん粕」も同様に、八丁味噌でありながらまったく癖がなく、旨味が凝縮されている感じです。
菊芋の漬け物の基本は矢張り酒粕がメインとメーカーでも言っていましたが、矢張り甘さは必要のようで、この辺が矢張りメーカーの味噌や酒粕造り等で美味さを作る秘伝のノウハウなんでしょうね。
てな訳で、もっと酒のつまみの合う八丁味噌の濃い味にこだわってみようと思ったのですよ。(笑

ホースラディッシュは、暖かくなったらお送りしましょう。
ラディッシュソースはネットでも作り方が出ていますが、ドレッシング等とブレンドしても中々美味しくいただけますよ。

投稿: waka3 | 2005年12月28日 (水) 09時33分

無理なお願いを聞いていただき、ありがとうございます。来年を楽しみにしていますね。
どうぞよいお年を。

投稿: osuzu | 2005年12月29日 (木) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/7832781

この記事へのトラックバック一覧です: 菊芋の漬け物:

« 2日続きの雪 | トップページ | 正月飾り »