« アピオスの収穫 | トップページ | 初霜 »

2005年12月11日 (日)

ホースラディッシュ(西洋ワサビ)

北海道にお住まいで、現在地球の裏側のチリに行かれているcityde2さんが、今年の5月にホースラディッシュを送ってきてくれました。
1211radish-1ネット検索をして水耕で発根することを知り、早速チャレンジして見たところ上手い具合に発根しました。
この写真は植付け前に水洗いしたもので、実際にはバミーキュライトを使ってその中にたっぷり水を入れて育てました。
一本の株から相当数の根が育つということで、6月始めに2株だけを畑に定植しましたが、その後はとても順調に育ちました。
下の写真は、7月12日に撮影したものです。
1211radish-2 葉が大きくなりはじめた時に、はじめて気がついたのですが、北海道にツーリングで出掛けた時に畑のあちこちで甜菜(テンサイ)とも違うようだが、大きな少し縮れた葉の作物が何であるのかが全くの疑問だったのですが、ホースラディッシュであったことが判り、やっと胸につかえたものが取れました。(笑

どうやら、ホースラディッシュは粉ワサビの中に多量に使用されているようで、普段使っているチューブ入りの練りワサビにも使われているんですね。
1211radish5 1211radish-3成長してきたラディッシュの葉が11月末になった頃から、少しずつ葉が黄色くなってきましたので、どんな具合になったのか掘って見ることにしました。
最初一本だけであった株から、たくさんの葉が育っていましたが、矢張り根の方も無数に生長していましした。   取り合えず、全部掘らずに廻りから掘ってみたところ、約30cm長のものが採れました。  5月に戴いた時よりやや細めでしたが、ほぼ同じくらいの太さに育っていたのでほっとしました。

さて、食べ方はローストビーフに添えて食べるというのが定番のようですが、残念ながら麻婆豆腐に生湯葉とマグロの刺身等が今夜のメニューでした。
1211radish-4摩り下ろしたラディッシュを湯葉用の醤油たれと柚子ポン酢の双方に入れて食べてみましたが、生湯葉にはラディッシュwith柚子ポン酢が最高のまいう~なソースになりましたね。(笑
マグロの刺身にも、結構鼻につ~んとくる辛味は癖になるほどにマッチしていますよ。
明日は、早速ローストビーフでも買い込んで試してみることにしましょう。

秋ジャガならぬ冬ジャガ

夏の終りに植え付けた、ジャガイモのアンデスレッドがこの寒さで葉も茎も枯れてきましたので収穫をしました。
1211jagaimo-1 この夏の猛暑の影響で、種芋が腐るのを防ぐために植付けの時期が遅れたことなどもあって、残っていた30株ほどを掘り上げましたが、クズ芋が結構多くて期待していたよりもやや少なめでしたが、コンテナに2/3程度でまあまあでした。
これで春ジャガまで充分息がつけそうです。
1211jagaimo-2 ところで、この浜の畑は普段人通りも少ないことがありますが、またまた頭の黒い2本足で歩くカラスが出現しました。
足早に急いでいたようで5~6株ほどでしたが、小さな芋だけが転がっていましたよ。
以前は、カボチャや瓜の他にタマネギ等の目立つものが、収穫時期になると持っていかれることがあって、地表から見えないものに変えてみたのですがダメでしたね。
昨今の忌まわしい数々の事件といい、本当に世知辛い世の中になってきましたね。

|

« アピオスの収穫 | トップページ | 初霜 »

コメント

無事に収穫のようで、おめでとうございます。
私の家庭菜園でも大きく葉っぱが育っていましたが、ヤーコンを収穫したところで時間切れとなり、今ごろは雪に埋もれていることでしょう。葉は一度枯れても、来年にはまた新芽が成長してくるでしょうから、2年ものを収穫してみることにしますよ。

投稿: cityde2 | 2005年12月11日 (日) 23時33分

cityde2さん>
上手い具合に育ちましたよ。♪
一株から根が数十本下に伸びていました。  結構細いものもありましたが、これも次の年には太く育っていくのでしょう。
少しずつ掘りながら、ゆっくり楽しむことにします。(笑

投稿: waka3 | 2005年12月12日 (月) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホースラディッシュ(西洋ワサビ):

« アピオスの収穫 | トップページ | 初霜 »