« 火星の最接近 | トップページ | 玉葱の畝作り »

2005年11月 1日 (火)

ヤーコン

6年ほど前に愛知県の菜園仲間からヤーコンの株芽をいただいてから畑の隅に植付けてから毎年植え続けています。
ヤーコンにはフラクオリゴ糖が大変豊富に含まれているということから、特に糖尿病の方には良いとされております。
私は糖尿病に関しては全く縁はないのですが、最近の健康ブームで多くの方がネットを通じてこの株芽を分けて欲しいと申し出がありましたので、私の種苗提供コーナーを通じて毎年無料でお分けしている関係上、最近では毎年5株だけを栽培しています。
これだけあれば株芽をお分けするにも、我家で自家消費するにも充分な量の確保が出来ます。
1101yakon 今年の夏は8月15日にヤーコンの記事を取り上げましたが、降雨日数が以上に少なかったことから、枯れてしまうのではないかと心配しましたが、その後無事に例年並に回復して現在では青々した葉が繁っています。
1101yakon-1 ここ10日ほど前あたりから、我家から嫁入りしていった長野や新潟などの菜園仲間が葉が紫色や黄色くなりはじめてきたので掘り始めたということで、こちらでは日中はまだ20℃にはなる気温のため葉が青々としていますが、一株だけ掘ってみました。
数えてみたら、全部で12個も付いていましたね。
鍬の刃の長さがちょうど30cmですが、大きいものは30cm超もありました。  慌てて掘ったせいか、中央やその右隣りのものはクワでザックリと切ってしまいました。(笑
1101yakon-2葉が黄ばんで枯れてくるのは今月末以降ですし、掘りあげた株を見ましたが、新しい株芽はまだまだ育っておらず、ヤーコンもこれからしっかり丸まると太ってくれるかと思いますので、今回はこれくらいにしておきましょう。
そろそろ、冷茶から暖かいお茶が美味しくなってくる時期ですので、今日あたりはお天気も大変良いことだし、葉を摘んで簡単に出来るヤーコン茶でも作ってみましょう。

|

« 火星の最接近 | トップページ | 玉葱の畝作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤーコン:

« 火星の最接近 | トップページ | 玉葱の畝作り »