« 動物園 | トップページ | 枯葉集め »

2005年11月28日 (月)

柿の郷

11月もそろそろ終わりが近づき、北日本方面は気圧の谷や寒気の影響で雨や雪のようですが、今日も日中は20℃まで気温が上がるポカポカ陽気でした。

我家のたった一本の柿が今年は大豊作でしたが、先日のカラス騒ぎで撤収した柿も底をついてきたので、家から北に25Kmほど離れたところにある、柿の産地の都田まで紅葉を見ながら出掛けてきた。
1128kakiかなり時期も遅いので、柿は既に切り取られて終わっているであろうと思いながら出掛けたところ、まだかなりの柿畑けには一面が黄色く見えるほどに延々と見られるのには驚いた。

途中、道路脇のあちこちで無人販売がされていて、多少不細工な規格外品ではあるが、300円で15個も入った袋を2つ買って帰ってきました。

|

« 動物園 | トップページ | 枯葉集め »

コメント

まぁ~立派な柿が花火のように・・・柿は果物の中で一番の甘さとか。ビタミンAも多いし、いいですよね~奥様のリハビリにも有益な外出ですね。

動物園の記事では大変、面白いものを見せていただきました。人面蛾は本当に顔が見えますね。それに小さくてもカンガルーの赤ちゃんのお腹にも袋らしき膨らみが。

投稿: いわての佐藤 | 2005年11月30日 (水) 00時12分

私の地域も柿の産地です(主に富有)。うちでも自家用+αぐらい作っています。
袋に柿を15個入れる作業だけで300円いただきたいところですね(笑)。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2005年11月30日 (水) 01時50分

佐藤さん>
写真では中々上手く伝えられませんが、さすがに葉が落ちて、これだけの柿が見えますと鮮やかですね。
私も人面蛾には、おもわず笑っちゃいましたよ。

tocchannさん>
確かに@20円では一般的に考えれば、採算が取れませんよね。
でも、農家にお邪魔しますと傷や変形した規格品もかなりの量のようで、こうして売られているものもその状態で様々な値段で売られています。
なんたって、お腹の中に入れば、形じゃあなくて味が優先ですからね。(笑

投稿: waka3 | 2005年11月30日 (水) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/7366961

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の郷:

« 動物園 | トップページ | 枯葉集め »