« チョット変わった法蓮草 | トップページ | 秋まつり »

2005年10月 6日 (木)

イクラ丼

昨日降った雨も上がり、今日はまた青空が戻ってきた。  本当に秋雨前線というのは気まぐれなものなんですね。

毎年9月頃になると鮭が産卵のために自分の生まれた川に戻ってくるのだそうだ。
今日鮮魚売り場を覗いたところ、なんと生鮭の切り身が並んでいる隣に生筋子(秋鮭の卵)が、イクラ醤油付け専用のたれと一緒に売られていました。
お値段の方は、100gあたり398円でしたので、あまり安いとはいえないような気がしますが、それでも合成保存料入りで、いつ作られたのかもわからずパックで売られているものに比べ、作りたての新鮮なものが食べられるということは何ものにもかえられない最大の魅力でした。
売り場では、ご丁寧にもイクラの醤油付けの作り方をほんの僅かな時間でビデオ解説しており、あまりにも簡単なので以前に北海道で食べたイクラ丼を思い出し、早速180g入りのものを1パック購入して出来立ての新鮮なイクラ丼にチャレンジしました。

途中、ひと塊になった卵が簡単にほぐれるかどうか半信半疑でしたが、これも上手くいって醤油付けの専用のたれで仕上げ冷蔵庫に保存するまでに、まったく初めてのことながら15分足らずで完成しました。
1006ikura早速今日の夕食に出来たてのイクラの醤油付けを使ってイクラ丼を作ってみました。  丼にご飯をいつもより多めに入れて、その上に刻み海苔をまぶし、そこにイクラをたっぷりとのせましたが海苔を多めにまぶしたので、かなりイクラが黒っぽく見えちゃいました。

問題のお味の方ですが、口の中でイクラの卵が弾けながらとろけていくような感じで、久し振りにとてもまいう~なイクラ丼を堪能致しました。
心配なのは、また少しコレステロール値が上がってしまうんだろうなあ。(笑

|

« チョット変わった法蓮草 | トップページ | 秋まつり »

コメント

秋の味覚を堪能されたのですね。
北海道では100gが198円くらいで販売されていますが、私はそれから値引きシールが貼られたものを狙っています。(笑)

投稿: cityde2 | 2005年10月 7日 (金) 09時56分

cityde2さん>  だよね~。 
とても考えられないお値段ですが、それでも最近はこの様な新鮮なものが口に入るだけでも由と言わなければいけないんでしょうね。(笑

何れにしろ、そろそろチャンチャン焼きやらのっけ焼きの季節がやってきましたね。

投稿: waka3 | 2005年10月 7日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/6282389

この記事へのトラックバック一覧です: イクラ丼:

« チョット変わった法蓮草 | トップページ | 秋まつり »