« 秋ジャガイモの植付け | トップページ | 野菜の日 »

2005年8月30日 (火)

長葱の植付け

ここ数日、急に秋らしい風が吹き始め気温も30℃前後に落ち着きはじめた。
更に大気が不安定だそうで、ここ一週間くらいは愚図ついた天気が続くようで、今日の午後には雨も降るような予報でした。  そこで急遽先週植付けのための準備しておいた場所に長葱を植え付けることにしました。
0830negi-1 昨年までは長葱といえば、石倉根深太葱下仁田葱の2種類のみでしたが、今年は名古屋の菜園仲間から種を戴きましたので赤葱を追加しました。
写真は左から、根深太葱、下仁田葱、そして赤葱の順です。

赤葱は根深太葱と同じように土をかぶせることによってその部分が生長しますが、白根部分が赤色になるようです。  但し、栽培地の土壌の違いによっては、赤くならないこともあるようですが、現段階でやや赤い部分が薄いような気もしますがハッキリとその違いが見られます。
また赤葱は根深太葱(白葱)よりも柔らかくて甘味があると言うことだそうですので、この先どのように色が変わっていくのか、そして冬の鍋の時期に甘~~い葱が食べられるかどうか今から大変楽しみです。
なんてったて、これが家庭菜園の良い所なんですよね。 (=´ー`)ノ
0830negi-2 さて、いよいよ定植ですが実は昨年定植時に思わぬ失敗をしてしまいました。  といいますのも、根深太葱の白根部分を出来るだけ長くしようと、葱類は水捌けが悪いと根腐れを起こすということを充分承知しながら、溝を少し深く掘ってしまいました。
その結果、見事に葱は不作でした。
今年は昨年の反省を充分に踏まえて、定植の準備をしましたので今回はまず問題はなかろうと思います。
はてさて、白根部分が赤くそして甘く柔らかな赤葱が育ちますやら、11月中旬頃の収穫開始が楽しみです。
午後から案の定、雨が降り始めました。  葱にとってはちょうど良いお湿りになりました。 ただ、根腐れを起こさないように長雨にならないことだけを祈りたいと思います。

|

« 秋ジャガイモの植付け | トップページ | 野菜の日 »

コメント

長葱は未体験ゾーンです。(笑)
北海道では気候も合わないでしょうから、本州産のものをスーパーで購入します。中国産に押されてずいぶん安くなってますので、家計は助かっています。

投稿: cityde2 | 2005年8月31日 (水) 09時18分

cityde2さん>
冬の鍋にはネギは絶対欠かせませんね。  冬の寒い時に豆腐とネギがあれば、これだけでも酒が進みます。
先日もTVでやっていましたが、日本の食糧自給率が年々低下していますね。
大豆や小麦のの自給率は既に10%を割っているような状態で、米とさつま芋が何とか自給できるようですが、いよいよ日本でもさつま芋を主食とした方向に転換してみたら如何でしょうね。(笑

投稿: waka3 | 2005年8月31日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長葱の植付け:

« 秋ジャガイモの植付け | トップページ | 野菜の日 »