« ユーザー車検 | トップページ | ジャンボカボチャの収穫 »

2005年7月16日 (土)

ウォーキングの薦め

本日家内が無事27日ぶりに退院することができました。
退院にあたって主治医の先生から詳しい経過をお聞きしましたが、主治医も驚くほどの回復ということで、家内共々大変安心を致しました。
取りあえずは6ヶ月間の経過観察をしながらの治療ということで、それ程足繁く病院に通院するわけでもありませんが、とは言っても無理をすることは許されませんので、先ずはゆっくりと静養しながら体力をつけてもらおうと思っています。
家内の場合には、今回の手術によって体内に埋め込まれた除細動器(ICD)によって、心臓の拍動数が1分間に60回と規則正しく打たれているとはいうものの、激しい運動をした場合には脈拍上昇が出来ないため、めまいや貧血を起こすことになることから無理をすることができません。

人間の心臓は血液を循環させるためにポンプの役割を果たしていますが、この機能は心臓だけではなく、足の筋肉も歩くことによって筋肉が活動しながら収縮と開放を繰り返すことによって、血管をポンプのようにしながら血液を循環させる役割を持っているそうです。
従って適度な刺激を与えながらのウォーキングは大変効果があるということですが、家内の場合はあまり無理をすることはできませんので、少しずつ朝の涼しいうちにでも楽しみながらやってみたいと思っています。
有酸素運動によって体脂肪を減らすだけでなく、このような効果もあるということですので、ある程度の年代になられ心臓疾患をご心配されている方で、現在ウォーキングをされていない方は是非、そして既にされている方はこれからもお続けになることが大変よろしいようですね。

|

« ユーザー車検 | トップページ | ジャンボカボチャの収穫 »

コメント

退院おめでとうございま~す。
最近は自動車ばかりで、歩かない日々です。旅行中はけっこう歩くのですが、、、

投稿: cityde2 | 2005年7月17日 (日) 07時44分

cityde2さん>  ありがとうございます。
矢張り家にいてもらうだけでも安心します。

関連機関による医療関係のサイトも、たくさんありますので、大変参考になります。
これからも少しずつ勉強の日々です。

投稿: waka3 | 2005年7月17日 (日) 11時36分

はじめまして、埋め込み型除細動器をされている奥様はその後もお元気で毎日お過ごしのことと思います。
私も13年前に心筋梗塞になり、同じ病院に入院していた方がまだ治験だった頃の除細動器を付けていて、その後電池の寿命で取り替えたりしましたが、心臓病以外の病でお亡くなりになりました。
現在も通院している病院で埋め込み型除細動器を取り付けている方が元気で毎月通院のたびに顔を合わせています。

投稿: ゆめき | 2007年3月14日 (水) 13時57分

ゆめきさま>
はじめまして。 コメントありがとうございました。
早いもので病に倒れててから既に一年半余を経過しましたが、お陰様で最近では元気に家事の仕事をしたり、出来るだけのんびりとあちらこちらをウォーキングも兼ねながら出かけることにしております。
しかし本人ではなければ分からない不快感もあったり、今までと違って運動も出来ないことから体力も落ちてきているようで、この時期は風邪などを始めとした他の疾病には気をつけております。

投稿: waka3 | 2007年3月14日 (水) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングの薦め:

« ユーザー車検 | トップページ | ジャンボカボチャの収穫 »