« 身体障害者となること | トップページ | またまた、大規模スーパーが開店 »

2005年7月 1日 (金)

新浜松市の誕生

今日は、天竜川・浜名湖地域の11市町村が浜松市に編入合併して新「浜松市」が誕生しました。
何でも、面積は日本全国で岐阜県の高山市についで第2位だとか、ビックリすることは1時間半以上も掛けなければ行けない長野県とつながっちゃたんですよ。  更に静岡県では県庁所在地の静岡市を10万人も上回り、全国でも16位だそうです。
だから、一体なんなんでしょうね。

浜松市に編入合併する浜北市では、昨夜からカウントダウンをしながら、今日の0時には新市誕生の記念の式典をされたようですが、今日の浜松市長の新市誕生のご挨拶も訓示めいた例の早口言葉な口調でサッパリ意味不明。
浜松駅前のギャラリーモールでは、新市をPRするための市主催のイベンで物産展や新市をパネルや映像で紹介する「情報ステーション」とやらが設けられたようですが、どれだけの人が集まるんでしょうかね。  普段でも電車やバスの利用客が通りかかる場所で全く目立たないところなんですよ。  なにやら、鉄棒の大車輪で有名な「鉄棒おじさん」の実演もあったとか。 ご覧になれれた方は運の良かった人でしょうね。(笑
市役所の前を通っても普段とは全く変わらず、何処かの誰かがなにやら騒いでいるだけのようで、市民の皆さんはさほどの関心もないようで、どちらかと言えばドッチラケのようですね。
かく言う私も全く同じですが・・・。
これから先、何を求めていくのか、どうしようとしているのかが、市民不在でいま少し見えない新浜松市ではあります。
北脇市長さん、もっとやるべきことがあるのではないでしょうか。  最近人気も少し下降気味のようですよ。

|

« 身体障害者となること | トップページ | またまた、大規模スーパーが開店 »

コメント

こんにちわ、初めてお邪魔します。
な~るほど、浜松の合併はこのような感じでしたか。大きくなって飛躍のチャンスが増えることは良いのでしょうが、もっと市民感情も大事にすべきなようですね。

投稿: cityde2 | 2005年7月 5日 (火) 09時17分

cityde2さん>
ようこそいらっしゃいました。(ニッコ!
あまりまとまりのないブログですが、いつまで続くのか思いつくままにやってみます。

この界隈でも、この他にまだまだ幾つかの合併を控えて、一緒になるだのならないだのと結構話題を提供しているところもあります。
浜松市に編入した中でも、反対していたところもありましたが、市民不在のまま合併になってしまったところもありました。  声が小さなところって、こうして押し切られちゃうんですよね。

投稿: waka3 | 2005年7月 5日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/4788507

この記事へのトラックバック一覧です: 新浜松市の誕生:

« 身体障害者となること | トップページ | またまた、大規模スーパーが開店 »