« ツタンカーメンの豌豆 | トップページ | ジャンボカボチャ »

2005年6月16日 (木)

梅雨よりも鬱陶しい花田家の話題

今日も朝から鬱陶しい雨が降り続いている。
菜園に行くにもどうしようもなく、パソコンを前にしながらテレビのスイッチをつけると、どうやら今日は貴乃花がテレビ局参りのようだ。
連日マスコミのカモになる貴乃花。 そして例によって、中途半端なマスコミのあおりにもウンザリする。
ましてや、平成の大横綱に迄登りつめて一代年寄貴乃花親方の名を襲名したほどの逸材でもあり、身内のゴタゴタを含めいろいろと腹に据えかねることもあるだろうとは思うが、マスコミのあおりに載せられて(?)全国民に腹の内の何もかもを知らしめる、この意味がまったくもって解らない。
どのような事なのか等の、その当事者にしかうかがい知れない事実を話すことで、本当に何を訴えたいのか理解にさえ苦しむ。  これによって世論を味方につけて、どうこうなるような問題なのであろうか。  「男は黙って貴乃花」の現役時代に戻って、どっしり構えてもっと相撲界のことに邁進してもらいたいものだと思う。
takanohana 一つ注文をさせてもらうならば、平成の大横綱として今の髪型はいただけない。 一代年寄貴乃花親方の名を襲名した時期のような凛々しく逞しい髪型に変えてもらいたいものだ。
大きなお世話か (笑 

今日は、T○Sを皮切りにどうやら数局も回るようであるが、みのも○た の司会で、その饒舌に載せられながら淡々と他人が知る必要もないことを喋り始めた。
特段に苦言を呈しているわけでもないが、うざったいことなのでテレビを横目で見ながら他のチャンネル変えた。

|

« ツタンカーメンの豌豆 | トップページ | ジャンボカボチャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨よりも鬱陶しい花田家の話題:

« ツタンカーメンの豌豆 | トップページ | ジャンボカボチャ »