« 芝刈り機の世代交代 | トップページ | 季節はずれの運動会 »

2005年6月10日 (金)

枇杷が実りました

梅雨を迎える前に夏日となる暑い日が続きましたので、庭に植えてある枇杷の実が黄色く熟れてきました。
枇杷は11月の中旬に花が咲き、冬を越してたわわな実をつけますが、放っておくと一つの房に10個くらいの実をつけてしまいとても小粒になってしまいます。  そこで、花が咲き終わって果着した頃に摘果をします。biwa
普通は一房に1~2個を残して摘果するのが良いとのことですが、元来貧乏臭い性分で、毎年掟を破っては3個を残し摘果をしているために、やや小振りですがとても瑞々しくて甘い枇杷が収穫できます。   枇杷は種が大きいのですが、このサイズにまでなりますと果肉も厚く、とても瑞々しいのが特徴です。  但し、枇杷は一気に熟成してしまいますので消費期間が短いのが玉に傷ですね。
スーパーの枇杷 今日も、家内のアッシー君で買い物にお付き合いをしました。
スーパーの青果物コーナーで枇杷を見つけましたが、1パックで何と、498円の値段がついていました。 @@; 
しかし買い手も少ないのでしょうか、寂しそうに皮も少し萎んでいました。
今年は少なく見積もっても100個は充分ありますから、この木に5000円札は間違いなくぶら下がっているということになりますね。 (笑

|

« 芝刈り機の世代交代 | トップページ | 季節はずれの運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷が実りました:

« 芝刈り機の世代交代 | トップページ | 季節はずれの運動会 »